旅のメモ帳

lilac283.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 30日

交通事故

ご無沙汰しておりました。

って、なんか恒例な冒頭になってますね(笑)



更新がしばらく止まっていたのは




人生、何が起こるか分からない。


f0126272_1733871.jpg




交通事故に遭いまして
足を骨折し
生まれてはじめての手術
まで受けてきました(涙)







事故にあったのが10月下旬。


骨折したのは、左足の甲の部分なんですが
あまりの激痛で倒れたまま動けなくて
たまたま通りかかったおばさま方が呼んでくれた救急車で運ばれました。

で。最初の病院でレントゲンで確認したら
「骨折していて、
こりゃ~手術が必要ですねー」って(えええっ!)

先生そんなさらっと^^;



その病院じゃ手術対応はできないとのことで、大きな病院を紹介してもらい
翌日転院。



怪我した日は、ひとりタクシーで帰ってきたんですが
黒のワンピースに
右は生足ハイヒール+左はギプスという異様な格好w
両手に荷物とはじめて触る松葉杖。
(履けないハイヒールは看護婦さんがレントゲン写真と一緒に
紙袋に入れてくれました。涙)
うちのマンションはオートロックのエントランスの内側に
わずか4段なんですが階段があるのです。
ハイヒール+松葉杖という、あんなヨロヨロ状態で
よく階段で転ばなかったな~。←翌日この階段でハデに転んだ(-_-;
生足で転んでいたらさらに叶姉のようにスプラッタな事に
なっていたかも^^;




で。ギプスしたまま自宅で入院待機し
受傷から1週間後に
金属で骨を固定する手術を受けました。



今はちょうど手術から1ヶ月が経過し
入院~松葉杖生活~自宅療養を経て
やっと両足着地の許可がおり、
すこーしづつ歩行訓練を始めたところまできました。





本格的なリハビリに入ったので
毎日が痛みとの戦い。



だけど、痛みに耐えて毎日すこしづつ頑張れば、
今までできなかったことが
翌日にはすこしずつ出来るようになっていく。
これはねえ、すごく嬉しいものですね!


骨を削る手術の痛みもつらかったけど
片足ケンケン生活もこれまたホントにつらかった。
狭いはずの我が家なのに、廊下ですら遠く感じるんですもん
両足で立てるようになれて、ようやっと日常が近づいてきた感じ。

ああ、二本足で立って髪を洗えるって、
スバラシイ!って(笑)

今は毎日がちょっとした感動の日々(^^)



歩けるといっても、まだまだびっこを引いちゃってるし
お年寄りにも抜かされるようなスピードです。


弱音を吐きたくなかったのでしばらく書くことを止めていたんですが
ホンネをいうと、はい、1日だけ自分の足を見て
泣いちゃいました。
抜糸して、はじめて傷とご対面したとき。
そのときはまだ足首から下は折れた際のアザとムクミで死体のような土気色していて
膝下の筋肉が落ち、片足だけ細くて黒いゴボウみたいでした。
皮膚もボロボロ。
でも、今はだいぶ色や筋肉も戻ってきたんですよ^^
まだちょっと浅黒いけど
顔と同じケアをしてあげてます。笑
ちゃんと皮膚も再生してきたし(ただいまモーレツに脱皮中^^;)
人間の身体ってスゴイのですねぇ!


歩くたびに感じるこの痛みはいつまで続くんだろう、とか
年末の多忙な時期に差し掛かっているので
「早く職場復帰しなきゃ」と焦る気持ちになる時もあるけれど・・・

この程度の骨折で済んで良かった。
毎日すこしずつ前進していく自分の体を信じて
リハビリがんばりますo(^^)o



しかし、あーーー温泉に行きた~~いっ(笑)
どこかバリアフリーでこじんまりした宿ないかなぁ・・。
[PR]

by lilac283 | 2012-11-30 17:57 | 日常のひとこま


<< 感謝の気持ちを込めて      Grand Hyatt Seo... >>