旅のメモ帳

lilac283.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 31日

感謝の気持ちを込めて

足の方は順調に快復し、
無事に、職場復帰もできました♪



会社に行けるようになったのが12月中旬。



行くまでは、ものすごく不安でした。

毎日欠かさず歩く練習してるとはいえ
丸1日、靴を履いて動き回るのは
事故以来はじめて。


腫れたらどうしよう?


会社もかなり長いこと休んでしまって
職場の人たちにはたくさん迷惑かけてしまったし
白い目で迎えられたら…


なんて、考えると不安なことばかり。


でもね、行ってみたら
心配無用でした。


出社から2週間経った今でも
廊下ですれ違うと
毎日いろんな人に声をかけられます(照)
役員もご存知だったのには
さすがにビックリしてしまったけど(^^;
出勤初日にはまだゆっくりしか歩けないヨロヨロ歩きだったのも
だんだん普通のスピードで動けるようにになり
それをみて
「おっ!普通に歩けるようになってきたじゃん(^^)」なんて
一緒に喜んでくれる人もいました(笑)


まだ当分続く、病院通いも心配事のひとつでした。

2ヶ月毎にレントゲンを撮って
足に入れたワイヤーの状態を確認する主治医の外来はもう年休使うとしても
毎週のリハビリ通いはどうしよう…と悩みの種でした。
でも、上司と相談したら
勤務時間を変則的に対応することで
通院にも配慮してくださることになったんです(^^)

今の環境は、人には恵まれてるなぁ…とつくづく思いました。
ほんとにもう、感謝感謝な日々です。





入院前日が、夫の誕生日でした。

誕生日のお祝いにはお酒はナシだったけれど
「入院と重ならなくて良かったね」なんて感じで
母、夫、わたしの3人で
自宅で賑やかにお鍋をつつきながら夫の誕生日祝いもできました。


そして12月の結婚記念日には
歩けるようになったので
近所のレストランへ出掛けて
ワインで乾杯もできるようになりました。

お店の方にも「結婚記念日なんですよー」と言ったら
イケメンスタッフさんが頑張ってくれたらしく(^^)
チーズの盛り合わせと食後のデザート&珈琲までサービスしてくれました♪



松葉杖で歩いていたとき
ドアを開けるのを手伝ってくれた
一見ヤンキーなおにーちゃんや、バイカーのお兄さんの親切も
忘れられません。


そして、なによりも仕事に行ける日常が
嬉しくてしかたないです(笑)


ケガをしたのはアンラッキーな出来事だったけれど
うしろを振り返ったとしても
怪我した事実が消えるわけではないし
むしろ、人の優しい気持ちに触れることができた分
嬉しいことだらけの12月後半でした。


良い病院&良い先生にも恵まれ、
「不幸中の幸い」と思えることがたくさんあったこと。
ケガで精神的に落ち込んだりするよりも
仕事に復帰したい!という強い目標がもてたこと。

そのためには「リハビリがんばろう!「(ついでに)肉体改造がんばろう!」って
妙に燃えてたのも良かった気がします(笑)



年の瀬を感じる余裕は
今年はありませんでしたが
仕事納めも無事終えることができ
なんとか心穏やかなお正月を迎えられそうです。


ブログ、いつもほったらかしになっちゃってますけど
こんな稚ブログにも遊びにきてくださる皆様への
感謝の気持ちも込めて
皆様もよい年をお迎えください


そして、2013年もどうぞよろしくお願い致します☆
[PR]

by lilac283 | 2012-12-31 13:16 | 日常のひとこま


     交通事故 >>