旅のメモ帳

lilac283.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:-京都( 13 )


2009年 02月 10日

冬の京都⑧/買ったもの、食べたもの

京都滞在中は、こんなモノも観光の合間に楽しみました(*^^*)
(昼も夜もしっかり食べてるのに、食べ過ぎですね~)

観光もそれなりにまわっているのだけど、書くと長くなるし
今回は省略いたします。手抜きって楽・・・笑



2日目の大徳寺(高桐院)の合間に訪れた茶寮「宝泉」のわらび餅。
わらび餅は注文が入ってから作られるため、できたてのぷるぷる。
つるんっ、と喉を滑るように入ってしまい、すぐ完食(笑)
f0126272_20543037.jpg



次も同じく、2日目に立ち寄った「嘯月」さんにて。
お店が大徳寺にわりと近かったので、あらかじめ予約しておき
ホテルへ買って帰りました。
きんとん「松のゆき」と こなし「梅が香」です。
f0126272_20543719.jpgf0126272_20544514.jpg


どうでしょう~このきんとんの餡の細かさ。
これだけ繊細なきんとんは、滅多にお目にかかれないのでは?とてもキレイです^^
受け取りの時間にあわせて作ってくださってるようです。 
こちらは予約注文のみなので、前日までに予約が必要ですが、もしお時間ない場合は
市内の「せせらぎ・すへら」というカフェでも頂くことができます。

****
嘯月(しょうげつ)
京都府京都市北区紫野上柳町6
TEL:075-491-2464
9:00~17:00
日・祝休
****

****

そして3日目(最終日)の「なん波」さんでのランチのあとは、
大将に教えて頂いたアンティークものを扱うお店へも
行ってみました。


骨董は、ガイドブックなどでは寺町通りが有名ですが、
「あのあたりは観光客も多いし(ワタシもそうですが^^;)
骨董モノを見るなら新門前通りのほうが良いですよ」とのことで
ご紹介してくださったのがコチラ。
「アンティークかとう&ギャラリーオルフェ」さん
f0126272_20515818.jpg


More
[PR]

by lilac283 | 2009-02-10 12:36 | -京都
2009年 02月 06日

冬の京都⑦/祇園「なん波」

京都3日目・昼<2008.1>

京都滞在最後のランチは、祇園の「なん波」さんへ伺ってみました。
f0126272_203878.jpg

f0126272_20391551.jpg


More
[PR]

by lilac283 | 2009-02-06 12:58 | -京都
2009年 01月 29日

冬の京都⑥/「上賀茂 秋山」

京都2日目・夜 <2008.1>


2日目の夜は、これまた楽しみにしていた
「上賀茂 秋山」さんへお邪魔しました。

こちらも京都では予約が取りにくいと言われるお店。
予約開始日がたまたま私の休みの日に当たっていたので頑張ってみましたが
そうじゃなければ挫折していたかもしれません(^^;



しかし当日。ちょっとした問題発生・・・


気合いを入れて食べ歩くべく、2泊3日の行程中
すべての昼&夕食を事前に予約していました。
滅多にない(笑)スケジュールびっしりに、なんだか少し混乱気味だったようで
予約時間の6時を、なぜだか6時半と間違えていまして(汗)。

ホテルを出るときになって、
「あれ?予約って6時だったような気が・・・057.gif」と気づく始末。
ぎゃー!どうやったら一番早く着けるかしら(TT)
今回のメインイベントなのに~!

コンシェルジュに相談すると、
「ホテル前からすべてタクシーで行くと市内の渋滞につかまるので、
京阪で出町柳まで行って、そこからタクシーに乗られるほうがいい」とのことで
言葉に従い、向かいました。
駅まで必死に走りましたよ~! そして出町柳からはタクシーに飛び乗りました、、、


けれど、、、


こんどはタクシーの運転手さんがお店をご存知なくて
しばし迷走…(涙)
地図まであるのに何故~?(;;)
タクシーの車内からお店に電話し、場所の説明をしてもらって
なんとかすこし遅れた程度で
無事に辿りつくことができました。汗っ

あたりがまっくらなのでブレブレですが、
お店は古民家を改装した、趣ある一軒家でした。
f0126272_23583896.jpg


More
[PR]

by lilac283 | 2009-01-29 12:53 | -京都
2009年 01月 25日

冬の京都⑤/「山玄茶」

京都2日目・昼 <2008.1>

2日目のお昼は、祇園にある「山玄茶」さんへお邪魔しました。
f0126272_2354770.jpg


More
[PR]

by lilac283 | 2009-01-25 15:50 | -京都
2009年 01月 23日

冬の京都④/ハイアットリージェンシー京都

ホテル <2008.1月下旬>


京都でのお宿は、かねてから興味のあった
ハイアットリージェンシー京都にしてみました。



f0126272_2342128.jpg


More
[PR]

by lilac283 | 2009-01-23 12:59 | -京都
2009年 01月 22日

冬の京都③/「RENARD BLEU」

間がずいぶんあいてしまいましたが、2008年1月に2泊3日で訪れた京都旅行の続きです。
えーと。ちょうどほぼ1年前です(^^;
引越等で書くヒマなく、あっという間にもう1年も経ってしまいました。
そんな古い食べ歩きレポをアップすることに意義があるのか、といわれると
ちょっと怪しいんですが、
せっかくあちこち回ったこともあり、
ここで書かないとたぶん埋もれたままになってしまうのも悲しいので・・・。
izolaさんの俵屋レポを拝見していたら、京都熱も高まってしまったので(笑)
ザクザクッと書かせてくださいませ~。

*****

<2008.1月下旬>

京都初日。

「祇園さ々木」でランチを堪能し、
銀閣寺拝観、一保堂のお茶でほっこりしたあとのことです。。。


日中は陽が差して、比較的暖かかったけれど
日が落ちるととたんに寒くなります。
コートの襟元をすぼめ、早くお店に着いて暖まろうと
友人と2人、足早に店へと向かいました。


京都初日の夕食として予約をしたのは、
烏丸御池にあるフレンチレストラン「RENARD BLEU」
2007年10月にオープンしたお店です。

いつもなら、京都ではひたすら和食を目指すのですが
京都に足繁く通われていて食事情に詳しい方々のブログなど、
どのサイトでも評判がよかったので
以前から気になっており、訪れてみることにしました。
f0126272_2217977.jpg



More
[PR]

by lilac283 | 2009-01-22 12:59 | -京都
2008年 03月 18日

冬の京都②/銀閣寺・一保堂

祇園さ々木さんでの食事のあとは、午後はどこをまわるか
いまひとつ決めかねていた私達。

「銀閣寺か、大原あたりなら雪も積もってるかもしれないですね」との板前さんの言葉に

「三千院はこの間行ったし、じゃあ
市内からも近い銀閣寺へ行ってみましょうか」ということで
雪景色を求めて銀閣寺へ向かってみることにしました。

f0126272_2222784.jpg


小雪舞い散る景色。
だけど傘をさすほどでもなく、もう少し積もってくれるといいのにー、なぁんて
ワガママなことを言いながら総門をくぐります。


銀閣寺(慈照寺(じしょうじ))といえば足利義政。
金閣寺と並ぶ京都楼閣建築の代表寺院。
ここの静かな庭の感じが好きで、何度か訪れている場所です。

しかし肝心の雪は、うっすらと銀閣寺の屋根に積もって・・・いるんですが
光線の加減で、写真ではほとんどわからない程度(^^;
f0126272_2224536.jpg


だけど、この季節ならではの、お庭の苔の緑に白や赤の椿が散っていて、いい感じです。
緑の苔に白い花、といえば、一度、東林院の沙羅双樹の花も見てみたいのですけどね。
f0126272_2233842.jpg
f0126272_2234939.jpg


境内で見かけた苔を紹介するコーナー。
でもね、ここまでは良かったんですけど・・・・
f0126272_2225828.jpg


なんですかこのお茶目な表示はー(^^;
妙にツボに入ってしまって、お腹かかえて友人と二人で爆笑してました。
「大事な苔」はわかるけど、「ちょっと」「とても邪魔な苔」って……(爆笑)
f0126272_2231344.jpg



そして銀閣寺での拝観を終え、バス停に向かって歩いていると・・・

あっ!
f0126272_224698.jpg


こんなところに「なかひがし」さんがあるんですね~。
そういえば住所も銀閣寺の近く、と何かで読んだような。
季節柄の、餅花と椿の花の玄関の飾りが素敵でした。
お店の場所もわかったし、次回はこちらの予約をガンバル予定(笑)


そして次に目指したのは、お茶の「一保堂」さん
f0126272_2272690.jpg


お茶を美味しくいれられるようになりたくて、喫茶室へオジャマしてみました。
f0126272_2275526.jpg


メニューにはすべてお菓子が付きます。
お店の名前にがついている「嘉木(かぼく)」という煎茶を選んでみました。


f0126272_228594.jpg


一回にいれる茶葉の量は、こんなにたっぷり。
あぁ、ケチっちゃダメなのね(笑)
湯冷ましを作るのに湯飲み茶碗2コを使い、適温に下げてから急須へ。
秒針付きの時計を見ながら、
店員さんが慣れた口調で煎れ方を指導してくださるのですが、
ほんとは注ぐタイミングのときにこの写真をつい撮っていたら
「どんどんエグミが出てきちゃいますよ~」と怒られてしまいました(^^;

緑茶って、正しく煎れれば、こんなに甘みと旨みがでるものだったんですね。
目から鱗の心境。

お茶の煎れ方を教わったおかげで、
旅行から帰ったあと、(朝食は平日は和食なのですが)
「朝のお茶が美味しくなった。お茶っ葉変えたの?」と
夫からもお褒めの一言。

あっ、会社のやっす~いお茶でも
煎れ方さえキチンとしていれば
それなりに美味しく飲めるようになりました(^^)v。
って、会社では自分の分しか煎れないので、誰も褒めてくれませんが(笑)



極上ほうじ茶を自宅用に買って帰り、
寺町通りをすこしだけ見て歩きながら
そろそろ夕食の時間…ということで
予約した次のお店へと向かいました。


****
一保堂茶舗 喫茶室 嘉木
京都市中京区寺町通二条上ル
075-211-3421

※喫茶室「嘉木」の営業時間は
午前11時~午後5時休まず営 業(年末年始除く)
[PR]

by lilac283 | 2008-03-18 12:53 | -京都
2008年 03月 07日

冬の京都①/祇園さ々木

京都 2008年1月下旬


「○○様、ご予約承りました。
では当日は12時までにご入店くださいますよう、お願い致します」

京都初日の昼食に、以前からずっと行きたかったお店の予約が無事取れた。
電話予約開始の日には
わざわざ会社を休んで(爆)気合いを入れての電話だったけれど
残念ながら電話が繋がったときには夜はすでにいっぱい(涙)。
お昼の予約しか取れませんでしたが、行きたかったお店だったので
とりあえず一安心♪
しかし旅行出発日の昼食ゆえ
交通機関のアクシデントに備えて早めに現地入りしておこうと
旅行当日は、朝8時03発ののぞみ107号で京都へ向かうことに。

遅れちゃイケナイ、というのももちろん理由のひとつだけれど
8:03発ののぞみは、じつは新型車両のN700系でちょっと乗ってみたかったのです(笑)
f0126272_21422482.jpg
(N700系の特徴。普通車は全窓際席にコンセントが設置。時代ですわぁ…)


おりしもその日は、低気圧の影響で米原付近は大雪との車内アナウンス。
東京ではピーカンのいい天気だったのに
米原のあたりに差し掛かると天気はガラッと変わり、
あたり一面真~っ白の吹雪!
のぞみも米原付近では徐行運転となり、
10分ほど新幹線も遅れる模様。

「早めの新幹線にしておいて良かったぁ・・・」

米原の雪景色に、京都の雪景色もすこーし期待したのですが
残念ながら?京都では積もっていないようで
ちょっとガッカリしつつも
京都駅に着いてからは
元気な足取りでホテルへと向かいました。

関西へ来るといつも遊んでもらう神戸在住の友人とはホテルロビーで待ち合わせ。
彼女、じつは1週間前に沖縄のアッタへ行ってきたばかり。
南国の沖縄から底冷えの京都…。
風邪ひきませんように(^_^;


チェックインにはまだ早い時間だったので、ホテルのクロークに荷物を預け
友人と2人でタクシーに乗り込みました。


向かった先はコチラ。
「祇園さ々木」さんです♪
f0126272_21425616.jpg



More
[PR]

by lilac283 | 2008-03-07 21:59 | -京都
2007年 07月 14日

関西旅行⑤[2007.6]/プリンセス京都、大徳寺瑞峯院

京都で泊まったホテルはコチラ。
「ホテル日航プリンセス京都」です。


えーと。こちらに泊まるのは2度目なので
あまり気合い入れて写真撮っておりません(^^;
なので枚数も少なく、ちょっといい加減なレポでスミマセンm(_ _)m

バスルームに洗い場のある日本式のお風呂なのが気に入っています。
やっぱりシャワーブースがあるより
洗い場があるタイプのほうが使いやすいんですもの(笑)

京都といえばほんとはハイアットリージェンシーに泊まってみたかったのですが
こちらは会社の関係で安く泊まることができるので
値段の魅力にいつも負けてしまいます(笑)
1泊だけお世話になることにしました。

プリンセス京都
[PR]

by lilac283 | 2007-07-14 16:01 | -京都
2007年 07月 13日

関西旅行④[2007.6]/「菊乃井 本店」

6月2日 土曜日。
ようやっと旅行の本流に入った、というか
前日までのは、私が食べ歩きしたいがために旅行日数を増やして
あれこれ気ままに巡った前泊の前哨戦?でしたが
今回の旅行の本体部分。皆が揃う日です(笑)

神戸在住の友人と、東京から早朝の新幹線に乗って京都入りする友人とも
ホテルのロビーで待ち合わせ。
久しぶりの再会を喜び、ひとしきりおしゃべりしたあと全員が揃ったので
そこからタクシーで予約した昼食のお店へ向かいました。(食べてばっかり?)
向かった先は高台寺にある「菊乃井」さんの本店です。

f0126272_0585164.jpg


高台寺の横の道を登り
趣ある竹林と石畳のアプローチをタクシーが進んでゆくと
建物が現れました。
竹林の中に佇む建物は、どこかしら高級旅館を思わせる店構え。
f0126272_0581846.jpgf0126272_0583723.jpg


タクシーが到着するとすぐさま下足番の方が出てきて
打ち水のされた広い玄関をあがり、仲居さんがお部屋へと案内してくださいました。

More
[PR]

by lilac283 | 2007-07-13 12:54 | -京都