旅のメモ帳

lilac283.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2008 宮古島( 9 )


2009年 01月 15日

宮古島-9 最終日

翌朝。。。

宮古島へ来て、あっというまの2泊3日。

この日は午後13時のフライトで東京へ戻らねばならないので
あまり時間もなかったのですが
この日も朝からピーカンのいいお天気。
帰る前に、どうしてももう一度、宮古の海で泳ぎたかったので、
朝は6時に起床し(旅行中とは思えない規則正しい生活!(笑))
まだ行っていない吉野海岸か
それとも昨日訪れた距離感のわかるビーチか
どちらへ行こうか迷った結果

ちいさな入り江の雰囲気が気に入った
砂山ビーチへまた行ってみることにしました^^。


市内から砂山ビーチまでの距離感が(前日はアチコチ寄り道していたため)
この時点では、いまひとつわかってなかったのですが
まっすぐ車で向かってみたら、砂山ビーチまでは車でも10分ほど。
なんだ、こんなに近かったの?(@@)

昨日も停めた駐車場へ車をとめ、
再び砂山をゼイゼイいいながら越えて
小さな入り江になっている、あのビーチへ。

f0126272_2232366.jpg


f0126272_2232129.jpg


まだ朝も早いせいか(たしか朝の9時前後)
先客は、地元の方?の一組のみ。
小学生くらいの男の子を連れた、3人ご家族が一組のみでした。
奥様のほうは、Tシャツ&麦藁帽子をかぶったまま泳いでいます。慣れてるなぁ(笑)

f0126272_2232596.jpg


今日もベタ凪のきれいな海・・・


ご家族の泳ぎを邪魔しないよう、ちょっと離れた場所に陣取り
海の写真を撮ったり、波で遊んだり。
ノンビリ過ごしていたんですが
私が(日焼けしたくなかったので)水着の上に長袖ラッシュガードと、
下はユニクロ(笑)で買った即乾性のパンツ等いろいろ着込んだまま
膝上ギリギリくらいまで海に浸かって遊んでいたら、急に波がざっぶーん!
波で服が濡れてしまいました(^^; あちゃー。
それを見ていたご家族のママさん。
「もうそのまま泳いじゃいなさいな(笑)」と話しかけてきてくれました。

思いがけないことに、
一度話すきっかけがあったあとは、
とても親切にしてくださったんです。

シュノーケルの道具を持ってきていなかった私たちに
ご自分達が使っていたゴーグルと
お魚の餌まで貸してくださって
海の中を覗いてみなさい、と。。。。


すると・・・・


寄ってくるんですよ~、お魚が(≧▽≦)


波打ち際にいたときは気がつかなかった、
白地に、尾の部分にだけすこーし黒い線のついているお魚が
わらわらわらっっと寄ってきてくれたので
横にいてくれた小学生の男の子に
海面に顔をつけたまま「きゃ~~、魚が~♪」と叫んじゃいました(笑)
f0126272_22333420.jpg
左端にお魚が映っているの、わかりますか?



私のことを「ねえね」と呼んでくれていたので
地元の方だろうな?と思うのですが
そんな感じで、しばし一緒に過ごさせて頂き、
とても嬉しい時間でした。

f0126272_22331562.jpg



宮古島のきれいな海とも、そろそろ別れねばならない時間になり・・・。
後ろ髪をひかれる思いで、ビーチから引き上げ。。。

駐車場にいたかわいいワンちゃん達。
f0126272_2234048.jpg


レイトチェックアウトをお願いしていたホテルに戻って大急ぎでシャワーを浴び、
飛行機に乗る前に、最後の沖縄料理が食べたくて
市内をぐるぐる車で走り回ったのですが、
なぜかどこも営業していなくて(^^;
結局、ホテルのすぐ真裏にあって、以前も訪れたことのある
「古謝本店」でてびちそばを食べてから、空港へ向かいました。
f0126272_23442292.jpg
f0126272_23443983.jpg




と、そんな感じで、私たちの宮古島の旅は終わりました。

More
[PR]

by lilac283 | 2009-01-15 12:43 | 2008 宮古島
2009年 01月 14日

宮古島-8 夕焼け

来間島から宮古島側へ戻って、次に向かった先は
宮古島東急リゾートが近くにある、「与那覇前浜ビーチ」
ここのビーチが宮古島で一番キレイという評判だったので行ってみたのですが・・・
f0126272_15594032.jpgf0126272_15594918.jpg


キレイなビーチなのだけど、大型ホテルが近くにあるせいか、
人も多く、ニギヤカな学生さんなども大勢いて
(人が多いといっても、湘南のような混みこみでは決してないのですが・・・)
どうにも落ち着かず(^^;しばらくして退散。


結局この日は朝、池間島で泳いだだけでした。。。
「アチコチ見たい」って欲張りすぎました(笑)
でもいろんなビーチを見ることができたので、楽しかったし
ヨシとしましょう!



そろそろ夕方。


この日は、平良市内へ宿泊予定だったので、
予定より少し早めですがホテルへ向かうことに。
夕食を予約した時間まで、まだしばらくあったので、
いったん車を置いて、シャワーを浴び
缶ビール片手に夕日でも見に行こうか、ということに。

タクシーでパイナガマビーチへ。
f0126272_1682495.jpg


市街から近いこともあり、お近くに住んでらっしゃるのかな?お年を召したご夫婦や
子供連れのご家族など、たくさんの人で賑わっていましたが
こちらはなんとなく、とてもローカルな雰囲気で
見ていて微笑ましい感じ。
まだ元気いっぱいに泳いでいる子供もいれば、
階段に腰掛け、私たちと同じように夕日が沈むまでのひとときを過ごしている老ご夫婦も。
みな、思い思いの場所で夏の1日を楽しんでいる感じがします。
我々も向いのコンビニで買った缶ビールを片手に
夕日が沈むまで、しばしノンビリ~
f0126272_1683184.jpg


今考えてみると(笑)、なにも考えずに
「市内から近いビーチ」ということだけで向かった先ですが
海に沈むきれいな夕日を見ることができました。ここのビーチが西の方角を向いていてくれてヨカッタ(^^;(笑)
f0126272_1684074.jpg


この日は土曜日。公園内では、BBQを楽しむ人たちも。
あぁ、こんなスローライフな週末、羨ましいなぁ・・・。
f0126272_1684814.jpg




夕食はこれまたネットで調べて、「ぼうちゃたつや」というお店へ行ってみることにしました。

f0126272_12271975.jpg
お酒は、ビールのあとは泡盛を頂きました。
f0126272_12273499.jpg
f0126272_12274917.jpg


「ぽうちゃ」とは、多良間島の方言で、祭事・御祝い事等に料理を担当する「料理当番」の意味。
出されたものは、すべて沖縄の食材を生かしたお料理ばかり。
左から、お浸し、豆腐よう、アーサのお茶漬け
(たしか)宮古牛のレバ刺し、ゴーヤのかき揚げ、島おでん

特に上左の写真のお浸し。
野菜の名前を忘れてしまったんですが(^^;沖縄独特の野菜で
紫色の汁は野菜から出た自然な色なのだそう。

「鉄分豊富なので、お浸しを食べ終わったあとは
そのままおつゆも召し上がってみてください」とのことで
合わされたお出汁も美味しくて、おつゆまで完食しちゃいました。

ちょうどカウンター席だったので、目の前に立つご主人の手さばきを拝見しながら
食事を楽しんでたのですが、
丁寧な仕事ぶりにオットも感心。
女将もやさしくてイイ感じの方だし、アットホームないいお店です。
一見素朴な料理だけど、こういう、地元料理が食べたかったので
大満足です♪

*****
「ぼうちゃたつや」
宮古島市平良字西里275
0980-73-3931
18:00-23:30(L.O.23:00)
火曜定休




お腹いっぱいになったところで店を出た・・・ハズなんですが
オットが「もう一軒行きたい」と(^^;

えっ!!!私もうお腹いっぱいなんですけど~~~~(><)

ホテルをあまり便利なところに取っちゃうと
ハシゴのキケンありですね(-_-;


ホテルのすぐ横にあった
沖縄風おでん屋さんへ(沖縄のおでんにはてびちが入っているのです)
しかし私は眠くて
ほとんど死んでおりましたので写真はなしです・・・
[PR]

by lilac283 | 2009-01-14 12:52 | 2008 宮古島
2009年 01月 11日

宮古島-7 来間島

アラマンダを見学したあとは、来間島へ向かってみました。

途中にあった、ひまわり畑^^
f0126272_2357113.jpg



来間島に向かう途中、やけに自転車に乗っている人が多いなぁ、と思っていたら
ツール・ド・宮古島が開かれていました。みんなガンバレー。
f0126272_23572655.jpg



来間島は、こちらも長い橋で宮古島と結ばれた海上ドライブが楽しめる場所です。
来間大橋は全長1690m、農道橋として日本最大級の長さを誇る橋だそう。
f0126272_8193150.jpg


f0126272_8194456.jpg



来間島の絶景スポット。竜宮展望台へ
f0126272_23573771.jpg


向いに見えるのは、さきほど通ってきた、来間大橋と・・・
f0126272_23575831.jpg


宮古島の与那覇前浜。真っ青な海と、白い船が似合います^^
f0126272_23574728.jpg


すぐお隣にある、カフェ「楽園の果実」へ立ち寄ってみました。
f0126272_2358101.jpg


来間島はあまり観光地化されていない、とってものどかな風景の離島なのですが
このカフェに入ったとたん、周囲の雰囲気ととてもかけ離れたオシャレな店内で
なんだかそのギャップにびっくりしたり。
f0126272_23581912.jpg


噂の、マンゴーパフェを食べてみたかったのですが
マンゴーの入荷が遅れているためか、この日のメニューに載っていたパフェはパパイヤのみ。
しかもお値段も(たしか)1200円ほどと、宮古とは思えない都会価格!
ふつーにアイスにしちゃいました(笑)
(って、ふだん滅多にアイスは食べないのに、暑いせいか
この日何個目のアイスでしょ…(汗))

f0126272_23582993.jpg


お茶したあとは、来間島内にあるビーチ、「長間浜」へ
f0126272_23584473.jpg


ビーチまでは、こんなジャングルのような道を通って。ちょっとした探検気分(笑)
f0126272_2359036.jpg


やはり引き潮時なので、岩がゴロゴロ。
写真を撮る、という意味ではいまひとつな時間帯でしたが
満潮だったらとてもきれいなビーチでしょうね~~。
人も少なく、ちょっと贅沢な気分に浸れたひとときでした^^
f0126272_005645.jpg


f0126272_8195191.jpg


あらら、取り残されちゃったの?
青くてちいさなお魚が岩場に。
f0126272_15403783.jpg


f0126272_820134.jpg


静かなひとときを楽しんだあとは、さて、宮古島側へ戻りましょうか。
[PR]

by lilac283 | 2009-01-11 15:56 | 2008 宮古島
2009年 01月 10日

宮古島-6 砂山ビーチ

お次に向かった先は、砂山ビーチ♪

今日のテーマは
「ビーチ探し」

ここも宮古島へ来たならば、外せないスポットです。


無料の駐車場に車を停めると、ビーチまでは少し歩きます。
噂に違わぬ、砂山を登るビーチまでの道。あぁ、息切れ…(苦笑)


でも!

f0126272_1154643.jpg




砂山を登りきると、目に飛び込むこの光景。
思わず「うわー♪」と叫んじゃいそうなほど
眼下には、蒼く輝く海。
だけどこの下り坂も、行きはまだよいけれど帰りはかなりキツそう~

ちなみにここの砂は、とってもふかふか。
ビーサン履いたまま歩くより素足のほうが歩きやすそうだったので
ためしに歩いてみたらば、
とてもやわらかくて、裸足で砂を踏みしめる感触がとても心地よかったです。

ビーチはちょうど引き潮の頃だったのでシュノーケルを楽しむ人も多く、
そして、景色も岩がごろごろ。
ちょっと腰掛けたり、磯遊びするにはちょうど良かったので
しばらく海を眺めながらゆっくり。
f0126272_8171484.jpg


でもなんとなく、この時には泳ぐ気になれず
(ココ以外にも、もっと他のビーチも見てみたい!ということが気になってしまって)
せっかく水着を着たまま朝からスタンバってたのに
写真だけ撮って、また次へと移動・・・。
f0126272_8173071.jpg



ビーチからあがり、駐車場に戻ると
ふと見ると、パラソルをさしてジュースやいろいろ売っている物売りのおじさんの横に
「カットマンゴーあります」の文字。
喉も乾いていたし、頼んでみたら
クーラーボックスから出てきたのは、なんとまるごと1コのマンゴー!
その場でカットして、出してくれました。

わーい♪
朝からちょこちょこ食べてはいましたが
やっぱりまるごと1コは嬉しい~。
裸足で歩いたり、お外でこうやってマンゴーをほおばったり、
童心に返った気分(笑) でも、おいし~(≧▽≦)
f0126272_23524417.jpg


意外と爪楊枝で食べるのがもどかしくて、
手や口のまわりをベタベタにしながら、かぶりついちゃいました(笑)


お次は遅めの昼食に
「丸吉食堂」へ
f0126272_2352573.jpg


改装したらしく、広い店内は小ぎれい。
f0126272_23531896.jpg






私の宮古そば(小)と、オットのソーキそば。
(ここの宮古そばは昔ながらに、中に具が隠れています。)
そして食後にサービスされる、黒糖のアイスキャンディー
f0126272_12472554.jpg






丸良食堂からほど近い場所にある、「シギラベイサイドスイート アラマンダ」にも
見学にちょっと立ち寄ってみました。
f0126272_23541786.jpg


f0126272_23542814.jpg


f0126272_23543653.jpg


f0126272_23544530.jpg



f0126272_2355976.jpg


f0126272_23545432.jpg


ロビーや売店までしか拝見していませんが、内装はやっぱりステキです。落ち着きます(笑)
でもプールがちょっと小さめなのが気になったのと、
ホテルと海との間にゴルフコースがあるので
海が遠いのがマイナスポイント? 
ホテルの周辺をグルリと車で回ってみましたが
お部屋からの眺めは、絶景のオーシャンビューを期待するとちょっと?かも。
でも、スタッフはとても親切な印象でした。

さーて。見学に満足したので
次へと向かうべくGO!なのでございます。
[PR]

by lilac283 | 2009-01-10 11:58 | 2008 宮古島
2009年 01月 07日

宮古島-5 池間大橋

前回の宮古レポからずいぶん時間が空いてしまいましたが、
宮古島レポの続きをちゃちゃっと終わらせて、次に移りたいので
もうしばらく、お付き合いくださいませ。がんばりまーす!


***

さてさて。ラサ・コスミカをチェックアウトして
宮古島に戻るべく、車に乗り込んだ私たち。


朝の池間大橋に到着~♪


f0126272_21573277.jpg


行きにも立ち寄りましたが、池間島側の橋の横には売店があって
売店で何か購入すれば上の展望スペースへあがれるそうなので
こんなの(笑)を買いながら、あがってみました。
(風に飛ばされてしまった(^^;アイスを召し上がった場所は、ココのことですよね?>まっつんさん
飛ばされる心配のない(でもビールが飲みたい…(笑)↓選択にしてみました)

f0126272_221432.jpg



やっぱり干潮時だった前日とは、海の青さが違います。
とーーーってもキレイ(*^^*)
f0126272_21574675.jpg


f0126272_21575722.jpg



橋の反対側(宮古島側)にも駐車スペースがあったので、こちらでも
しつこく写真をパチリ。
f0126272_21583494.jpg


もう、言葉を失うくらいの、何層にも重なった美しいブルーのグラデーション。f0126272_21582375.jpg


f0126272_21585110.jpg


f0126272_2202346.jpg


f0126272_2204398.jpg


ずっとこの海を見ていても飽きないくらい、とても美しい光景でしたが
このあとの行動を考えると
ずっとココにへばりついてる訳にもいかないので(笑)
後ろ髪をひかれながら車に乗りました。


次は、池間大橋からすぐ近くの雪塩工場へ。
オットが「行ってみたい」というので立ち寄ることに。

外にちょっと出ると強い日差しが照りつけ、暑かったので
工場の見学後はおなじ敷地内にあったかき氷(ぜんざい)屋さんで
ちょっとクールダウン。

ぜんざい(かき氷)は大と小の2サイズあったんですが、大きさがわからなかったため
とりあえず小を。
でも、小とは思えないくらいのジャンボサイズでマンゴーがたっぷり♪ 
マンゴーアイスの下にはかき氷と白玉が入っています。美味!
f0126272_22155174.jpg



ちょうどマンゴーがシーズンのこの季節に沖縄を旅行するのは初めて。

宮古島産のマンゴーを買って帰りたいなぁ、と思っていたので
お店の方とアイスを食べながら話していたんですが
(近所に直売所があるらしいとのこと)
在庫があるかどうか、店の方が
わざわざ電話で問い合わせしてくれました。

残念ながら、今日の分はもう売り切れてしまった(涙)とのことでしたが
電話で問い合わせしてくれたことだけでも
嬉しい心配りだったのに
しばらくしたら裏口のドアが開いて、直売所?の方が

「たった今、畑で、もいで来たよ!」
両手いっぱいにマンゴーを抱えて持ってきてくださったのです!

え~~~!
まだアイスを食べ終わらないくらい、ホントについさっきの出来事ですよ(感涙)
もうビックリしました。


あー、もう(涙)。
だから大好きなんですよねぇ、、、沖縄。
宮古島の人々の優しい気持ちに感謝。


ゴロゴロと届いた、たくさんのマンゴー。
お値段もとっても安かったので、この中から
帰宅後に食べ頃になりそうなものを見繕ってもらって
買って帰りました。
f0126272_2216292.jpg


試食までさせてくれました^^ とっても甘くて美味しかった♪
f0126272_22161440.jpg


かき氷のあとは、こちらに立ち寄って自宅用のお土産に貝殻を買って帰りました。
(さっきマンゴーを届けてくださった方が営んでるお店のようです・笑)
f0126272_22153967.jpg




f0126272_22162776.jpg


雪塩工場の駐車場前にもこんなに美しいビーチが。

宮古島はどこに行っても、きれいな海と
やさしい人々の住む、大好きな島です。。。
[PR]

by lilac283 | 2009-01-07 23:41 | 2008 宮古島
2008年 11月 27日

宮古島-4  ラサ・コスミカ

宮古島へ着いて、まだ泳いでなかった私達。

チェックインが済んだあとは、大急ぎで水着に着替えて
宿の下にあるビーチへ
さっそくシュノーケリングに出かけてみました。

シュノーケリングに必要なマスクやフィンは
宿から無料で借りることができますし、
ビーチパラソルや自転車も借りることができます。
f0126272_12523811.jpg


玄関には傘とビーチサンダルまであってちょっとビックリ。
(宿泊費はとっても安いのに、ちゃんといろいろ用意されていて感心しました…)

ビーチへはデジカメを持っていかなかったので写真はありませんが
綺麗な砂浜のビーチでした^^
ビーチへは、お庭の一角にある、こんな細い茂みを抜けて歩いていきます。
ジャングル探検!という気分に浸れます(笑)
f0126272_12553830.jpg



別の場所から撮った写真ですがむこうに見える砂浜が
その場所です。
f0126272_12522174.jpg
f0126272_12574027.jpg



More
[PR]

by lilac283 | 2008-11-27 12:49 | 2008 宮古島
2008年 11月 15日

宮古島-3 ラサ・コスミカ

入口の木戸にこじんまりと書かれた宿の名前。
f0126272_15425880.jpg


タイミングよく、オーナーの奥様が我々の到着に気づいて
中へ招き入れてくださいました。


f0126272_15162372.jpg
余談ですが、車を道路の反対側に停めたら、よく見ると観光客=わナンバーが多いだけでなく、まったく同じ車種・色の車が並んでました。皆(我が家も含めて)同じレンタカー屋さんで借りたんでしょうね(爆笑)帰るとき、間違えないようにしませんとね(^^;




そして木戸を入ると…
[PR]

by lilac283 | 2008-11-15 00:10 | 2008 宮古島
2008年 11月 05日

宮古島-2

宮古島で1泊目に宿泊したのは、コチラ
池間島にぽつんと佇む、1軒のお宿。






f0126272_1603535.jpg




「ラサ・コスミカ」




この景色が見たくて。



このテラスからの眺めにずっとずっと憧れて
はるばる宮古島まで飛んだのです。

More
[PR]

by lilac283 | 2008-11-05 12:48 | 2008 宮古島
2008年 10月 23日

宮古島-1

ちょっと時間が経ってしまいましたが(秋になっちゃった(涙))、
7月の上旬に、2泊3日で宮古島へ行ってまいりましたので
そのときのお話です。


今回の宮古島行きは、夫の中途半端にあまったUAのマイレージを使って
ANAの国内線の特典航空券を利用しました。

といってもマイルがあったのは一人分。。。
(なんせUA全然乗ってないもので^^;)


じゃあワタシはどうしたかというと、
夫の那覇経由(ANAは直行便は無し)の便にあわせて
JALの先得を買って飛びました。

ハイ、夫婦別行動の
「羽田で一旦解散、宮古島で再集合」です(笑)
1人で飛行機に乗るのにはなんら抵抗はないのだけど
もし万が一、出発当日に悪天候で
ANA(JAL?)だけ欠航、なんてことになったらどうしようかなー、という不安は
ありましたけどね(^^;
夫婦旅行のハズが予期せぬ一人旅になっちゃいますから(爆)


****
2008.7.4 ~初日~


羽田のパーキングに車を停め、オットとは「じゃあ宮古島で~」と、ここで解散。
2人分の重い荷物(スーツケース)はオットにまかせて
福岡出張で先週も来ていた羽田を一人身軽にぶらぶら。

f0126272_2371639.jpg
那覇空港までは、いつものクラスJで。


f0126272_237611.jpg
自宅を出たときは雨が降っていたけれど、早くも梅雨明けしてしばらく経った宮古島は安定した良いお天気らしい。

目の醒めるようなミヤコブルーが見られるかしら?

出発はいつもワクワク感でいっぱい。


f0126272_8203321.jpg
でも先週とはやっぱり違う、スリスリしたくならない(笑)テーブル・・・


那覇空港で宮古島行きのJTAに乗り換え。
空港内はバスで移動。
f0126272_2393055.jpg


f0126272_23102858.jpg
「うわっ、外は暑~~い!」
だけど、南国のからみつくような空気と陽射しが照りつける中、タラップを登って、こじんまりした飛行機に乗り込む瞬間というのは、逆に「あぁ、これから離島に行くんだ」という気持ちが高まるような気がするのは、私だけでしょうか?(笑)


f0126272_23111681.jpg
おや?この後ろ姿の女性は・・・・


f0126272_23121459.jpg
f0126272_23122471.jpg
宮古島へ到着♪
あぁ、なつかしいなぁ~~、ブーゲンビリアが出迎えてくれる、こじんまりしたこの空港。
ヴィラブに泊まりに来たときはすぐ伊良部島へ渡ってしまったので、宮古島はほとんど素通り。
フェリーの発着所との往復で見たのどかな街並みと海の景色が気になって、いつかまた宮古へ来たいと、ずっと思っていたのです。


乗り継ぎはやはり時間がかかりますね。
レンタカーを借りて、すでに13時をまわっていたので、まずは腹ごしらえ(笑)沖縄料理~♪
ランチをやっていそうな(というか、昼間は営業していないお店が多い?)お店を探して入ってみました。
「おふくろ亭」
市内では老舗の郷土料理屋さんのようです。
f0126272_23134412.jpg


メニューにはコース料理が多かったけれど、そんなにたくさんは食べられないので
単品でも定食にしてくださるというのでオーダーしてみました。
(そしたらものすごいボリューム^^;)
ナーベラーンブシー(ヘチマの味噌炒め)定食と、アーサのお吸い物。
f0126272_23142991.jpg


パパイヤチャンプルー定食(これもたっぷりの量!)
f0126272_8212528.jpg


そして、てびち(笑)(豚足のことです) 
f0126272_8213550.jpg


お腹がいっぱいになったら、宮古島の北に浮かぶ池間島を目指して出発!
平良市内からは車で約30分ほど。
さとうきび畑がワサワサと茂る、のーーんびりした空気の中をドライブ。
f0126272_8165421.jpg


f0126272_8171221.jpg
ざわわ♪ ざわわ♪と歌いたくなるような景色(笑)
珊瑚礁が隆起して出来た島=宮古島には山がないので、平坦な風景が多いです。山がある沖縄本島とも石垣とも違う感覚。坂も多く晴れた日には富士山や丹沢が見える横浜で生まれ育った私にしてみると、山が見えないのはとても不思議・・・


池間大橋に到着~♪
全長1425mだそうです。
f0126272_854745.jpg


まっちゅんさんから教えていただいて、
ココはどうしても行きたかったポイント。
絶景~~~!・・・と、言いたいところですが
干潮時だったので、海の色は期待していたより、青がチョットうすい?
翌朝のほうが何倍もキレイだったので、橋の様子はまた別編でご紹介します(笑)

でも、こんなに長い橋の上からの海上ドライブは爽快そのもの!
でも橋の上は駐停車禁止になっているので
運転手さん(=夫のこと^^;)は綺麗な景色を見ることができないので、ちょっと可哀想
f0126272_823723.jpg


f0126272_8233432.jpg
池間島側に売店があったので、
ソーダブルーの海を見ながらちょっと休憩・・・


f0126272_82427100.jpg
暑くてノドが乾いたのでジュースで喉を潤します。

この時期に宮古島へ来たなら…と楽しみにしていた今回の旅行での、ワタシ的サブテーマ

「マンゴーを食べること」

まずは手始めにマンゴージュースから^^


池間島をぐるりと周遊。池間島は周囲12キロの小さな島です。
橋の近くの漁港付近には民家が建っていますが、そこちょっとを過ぎると
島の北側は野鳥も飛来する池間湖沼湿原になっていて、
こーんな感じに、なにもない周遊道路があるのですが・・・
f0126272_8123544.jpg


f0126272_8283492.jpg
このブロックを目印に、車を停めて歩いていってみると・・・・


f0126272_8252528.jpg
うわ~~~、青い海!



そして、ひっそりしたビーチにいたのは・・・・


f0126272_811558.jpg
f0126272_812465.jpg
f0126272_8121374.jpg


ワンちゃんと飼い主さんの微笑ましい光景^^
ボールか何かを投げて遊んでいるようです。
遠目から見てもわかるワンちゃんの可愛い表情に、
つい写真に撮ってしまいました(笑)。

こじんまりした、とても素敵なビーチだったので
「明日は早起きしてココに泳ぎに来てみようか」と夫と話し、
さて、それではそろそろ今夜のお宿へと向かいましょうか。
[PR]

by lilac283 | 2008-10-23 12:51 | 2008 宮古島