カテゴリ:2008 モルディブ( 37 )


2010年 05月 02日

食い倒れシンガポール

f0126272_2282642.jpgf0126272_2157147.jpg
f0126272_21573562.jpg

f0126272_225234.jpgf0126272_21595655.jpgf0126272_21592659.jpg

モルディブからの乗り継ぎで訪れた、はじめてのシンガポール。
我々に与えられた時間は朝の7時から同日23時のフライトまで。
弾丸食い倒れツアーです。

More
[PR]

by lilac283 | 2010-05-02 00:17 | 2008 モルディブ
2010年 04月 29日

モルディブ-33/マーレへ

最後のシュノーケルを愉しんだあと、ヴィラへ戻ってシャワーを浴びて
まだ出発まで時間があるからとのんびりバスタイムを過ごしていたら
急に部屋の電話が鳴りました。

なんと水上飛行機の時間が30分早まったとのこと!

きゃ~~!
シャワーをあびて身支度を終えてから
ゆっくり荷物詰めようと思っていたので
まだ何も準備してない~~~!(滝汗)


大慌てで髪を乾かし、
部屋に散らばった荷物をまとめ(広いお部屋はこんなときは不便!)、
あたふたと身支度をして
迎えのバギーに乗り込みました。

More
[PR]

by lilac283 | 2010-04-29 14:52 | 2008 モルディブ
2010年 04月 17日

モルディブ-32/モーニングヨガ

さて、気がかりだったモルディブ編ですが、あとちょっとなので
勢いにのって最終日を完結させちゃいます!

***


前日の夜に届いていたお手紙には、
目眩がしそうな金額の(苦笑)ホテル明細書と
帰国日の水上飛行機の時間、チェックアウト等について記されていました。




手紙によると、お部屋はギリギリまで使わせて頂けるとのこと^^。

ただ、ランダーに着いたときにリクエストしてあった
モルでもう一軒のFS@クダフラへ立ち寄るプランは
クダフラ行きの水上飛行機が発着しないため叶いませんでした(くーっ)
そうすると、マーレからの帰国便が深夜発なので、マーレで時間潰しをしないといけなくなります。
クダフラで過ごせれば、クダフラ-マーレ間は夜間でも移動できるスピードボート利用になるため
国際線に乗るギリギリまで
リゾートの雰囲気を味わえたんですが、ダメなのでは仕方ありません。

でもでもっ、
ランダーを出発する水上飛行機の時間は夕方なので
最終日でも午前中はめいっぱい楽しめそうです^^。


058.gif058.gif058.gif


というわけで、最終日の朝。
早起きして出向いてみたのは、日参したSPAのフロントへ。
こちらで朝7時からのモーニングヨガに参加してみたのでした。

モーニングヨガ
[PR]

by lilac283 | 2010-04-17 14:56 | 2008 モルディブ
2010年 04月 11日

モルディブ-31/blu


とうとう、1年以上前の旅行になってしまいましたが、
香港編も間があいてしまったし、
どうしてもココだけは記録に残しておきたくてのUPです。
大好きだった、FSランダーの「Blu」
レストランというよりバー利用のほうが多かったけれど、
居心地のいい、素敵なレストランでした。



「写真を撮ってもいいですか?」と問いかけると
笑顔でこたえてくださいました^^
f0126272_013841.jpg



More
[PR]

by lilac283 | 2010-04-11 21:19 | 2008 モルディブ
2009年 11月 06日

モルディブ-30/cafe LandaaとAl Barakat

さてさて。夕食の時間です。

「今日は何にする?」とオットに聞いてみると。

海外では、日本では味わえないもの、ローカルな料理が楽しみなので
日本食はできるだけ食べない主義なのですが
でも、朝食時にいつもこまめに気を配ってくれていた例の日本人シェフが
夜はcafe Landaaで本業のお鮨を握っています。
彼の丁寧なサービスぶりがいたくお気に召したオット。
珍しく、「じゃあ行ってみようか!」という話になり
電話をしてみると、、、

・・・・

鮨カウンターは見事にいっぱいでまたもや予約×でした(^^;
(くーーーっ、モルディブのように島から出られない状況で、
客室稼働率高いときに旅行するのは、なかなか泣かされるものがありますわ…)


アラビア料理はすでに2日通っているし、あとはイタリアンに行きたいワタシでしたが
これまた天の邪鬼なオットは、イタリアンは近所でも食べられるからと
極力行きたくないらしく。。。

イタリアンは、ナゼか敗北した気分になるそうな(苦笑)(でも私も気持ちわかるんですコレ…)
昼間BluのBarへ飲みにいくのはいいんだけど
「食事はイタリアンはヤダ」ですと(-_-;

なので結局、アジア系食事にしようということで、cafe Landaaへ行くことにしました。


f0126272_1649179.jpg


More
[PR]

by lilac283 | 2009-11-06 01:21 | 2008 モルディブ
2009年 10月 31日

モルディブ-29/FSランダーのハウスリーフ

使い捨ての水中カメラで撮ったので
画像が荒いのですが・・・

FSランダーでシュノーケリングを楽しんだときの
写真です。


泳いだのは、主に
毎晩通っていた(笑)アラビア料理レストラン周辺。

シュノーケルの道具を借りることができるのは
島内に2箇所あって、
Bluのレストラン近くのマリンセンターと
メインジェッティ近くにあるダイブセンターで借りることができます。

シュノーケルの道具はモチロン無料で借りられるのですが
意外に感じたのが、レンタル道具はその日のうちに返さねばならないこと。
アンサナではシュノーケル・セットは滞在中ずっと借りっぱなしでOKだったので
それに比べると不便に感じます。
毎回状態のいいのが来るとは限らないし、、、なぁ~んて思っていたのですが
そこはサスガ?にFS。
アンサナのシュノーケル道具もきれいなものでしたが
FSで貸してくださったのも、マスクもフィンも新しく
夫に言わせると「アンサナのよりイイやつ(上位機種)だよ」だそーです。
マスクが合わず溺れそうになった宮古島での不安は、ここでは心配無用でした(*^^*)

毎回返却するのも、考えようによっては
島内を大荷物持って移動しなくていいので
楽かもですね♪(笑)

貸し出し時には、その日のスタッフによってですが、
FSマークの入ったスプレーで
曇り止め処置をしてくださるときもありました。

***

話を元に戻しまして(笑)
シュノーケルを楽しんだ場所は、主にアラビア料理のレストラン周辺。


島の西側にあるイタリアンレストランのBluからずっと白砂のビーチが続きますが
一度トライしてみても、このあたりに珊瑚はあまりないため、
横着者の我々はもっぱら、Blu側からビーチ沿いにてくてく歩き、
ビーチ中央を過ぎたあたりから海に入って、潮の流れにのって
Al Barakat~ジェッティの内側周辺でシュノーケリングを楽しみました。
(各ビーチヴィラ前のビーチを横切ることになるので、ちょっと申し訳なかったり(^^;
砂浜がもう少し広ければいいんですが、狭いので
ビーチヴィラのプライバシー度はすこし落ちる気がします)
f0126272_1635688.jpgf0126272_1641742.jpg



More
[PR]

by lilac283 | 2009-10-31 16:15 | 2008 モルディブ
2009年 10月 27日

モルディブ-28/ドルフィン・トーク&クルーズ

申し込んでいたのは、「ドルフィン・トーク&クルーズ」♪($40)
オットがやりたかったサンセットフィッシングはすでにいっぱいで予約が取れず
申し込んだアクティビティはコレ1本になりました。
だけど、野生のイルカにはまだ会ったことがないので、日本出発前から楽しみにしていたもの(*^^*)
朝10時半からの、約2時間のクルーズです。

ダイブセンターで集合です。
右手奥に見えるテーブルが置かれたお部屋で、ビデオを見ながら
モルディブ周辺で見られるクジラやイルカの種類や生態をまずはお勉強。
ちょうど旅行直前にTVで鯨の生態系やバブルネット・フィーディング(摂餌行動)の話を見たあとで
この日の解説もほぼ同じもの。英語での説明でしたが、たぶんちゃんと理解できました(と思います・笑)
f0126272_22154296.jpg


More
[PR]

by lilac283 | 2009-10-27 08:21 | 2008 モルディブ
2009年 10月 21日

モルディブ-27/FSランダー・3日目の朝

朝食を食べに、Cafe Landaaへ。

f0126272_12404546.jpg





More
[PR]

by lilac283 | 2009-10-21 08:15 | 2008 モルディブ
2009年 10月 17日

モルディブ-26/FSランダーのSPA

f0126272_8154483.jpg
時間軸がちょっと前後しますが、
今回はSPAのことをご紹介します。




FSランダーに滞在中、SPAは2回利用しました。
2日目の夜に、水上パビリオンでの「Landaaマッサージ」60分($120)と
3日目の午後、アーユルヴェーダの「Shirodhara」120分($260) の2つ。
ご紹介する順番がちょっと前後しますが、この2つのことを書きたいと思います。


以前にも書きましたが
ランダーではアーユルヴェーダにはかなり力を入れており、
専門のドクターもリゾートに在住し、
水上を含め、全部で10棟あるトリートメントパビリオンのうち、
アーユルヴェーダ専用のトリートメントパビリオンが3棟
「Ayurvedic Retreat」と呼ばれる島中央部の緑のジャングルの中に作られています。

スパ総合施設内には庭園もあり
トリートメントに使用するハーブ類や樹木が緑豊かに生い茂り、
一瞬、島にいるのを忘れさせるほど。



そんな興味深い環境の中で
アーユルヴェーダを初体験してくることができました。

SPA編
[PR]

by lilac283 | 2009-10-17 13:56 | 2008 モルディブ
2009年 10月 15日

モルディブ-25/サンドバンク

午後4時頃になればサンドバンクが顔を出す、というので
出掛けてみました。

f0126272_025994.jpg


More
[PR]

by lilac283 | 2009-10-15 01:22 | 2008 モルディブ