旅のメモ帳

lilac283.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2010 香港( 6 )


2010年 07月 07日

香港最新ホテル事情~その2~

香港ネタで残しておきたい記事のひとつとして、アッパーハウス以外にも
じつはもう一カ所泊まっているので、そちらの記事を書いておこうと思います。
(宿泊データは2010年1月のことですので、すでに半年近く経過しておりますが…^^;)


まっつんさんご夫妻が尖沙咀のシェラトンに泊まられるということで
なるべくなら近くのほうが便利かな?と思い、合流する日からは
香港島側のアッパーハウスからお引越して後半は九龍のホテルを予約しました。
私自身も土地勘にはまだ自信がないので、「○○で待ち合わせ」と言われても
わからない(どころか迷子の可能性大…)だろうと思って。

尖沙咀といえばペニンシュラも
ちょうどこの時期お得なパッケージが出ていてかなり悩んだんですよねぇ。
空港送迎やUG等、かなりソソられたんですが
一人で泊まるのに「朝食2名分」というのがひっかかってしまい、
なんだかもったいなくてやめちゃいました(^^;(びんぼー症…)
いやだって、街中のお粥も食べたいじゃないですかぁ~(笑)
それに寝るだけですしね…。

で。結局・・・

宿泊したのはハイアットリージェンシー香港尖沙咀
HR香港はたしか以前にもありましたが一度クローズし、
K11という超高層ビルに入って2009年10月に再オープンした、できたてホテルです。
地図をみると、シェラトンや地下鉄尖沙咀にも近そうだし
まぁ単に新しモノ好き、見てみたかったから、というのが理由です(笑)

ハイアットリージェンシー香港尖沙咀
[PR]

by lilac283 | 2010-07-07 12:18 | 2010 香港
2010年 02月 08日

The Upper House/パブリックエリア


f0126272_23381765.jpgf0126272_23404254.jpgf0126272_23401346.jpg




どこかの邸宅に招かれたかのような…。



More
[PR]

by lilac283 | 2010-02-08 12:25 | 2010 香港
2010年 02月 04日

The Upper House/ドレッシングエリアと充実のアメニティ




f0126272_8175442.jpgf0126272_8182591.jpg



お部屋が広いだけでなく、
アメニティの充実っぷりも見事なものでした。
そんなところも、「快適」と思えた理由のひとつです。

More
[PR]

by lilac283 | 2010-02-04 12:30 | 2010 香港
2010年 01月 31日

The Upper House/至福のバスルーム

優雅なバスタイム・・・。







f0126272_20494986.jpg




詳細レポはこちらをどうぞ♪
[PR]

by lilac283 | 2010-01-31 15:09 | 2010 香港
2010年 01月 27日

The Upper House/ベッドルーム

f0126272_1349647.jpgf0126272_13401276.jpg



高層階からの抜けるような眺めと
自然光が降り注ぐ、ゆったりした客室。
優雅なバスルーム。



ドアを開けると目に飛び込んできた光景。
それは広々したベッドルームでした。

More
[PR]

by lilac283 | 2010-01-27 00:45 | 2010 香港
2010年 01月 21日

香港最新ホテル事情<The Upper House>

久しぶりに、ワクワクするようなホテルに出会いました♡
都市型のホテルなのに
リゾート気分を感じさせつつ
パーソナルなサービスと、充実した内容で、暮らすように香港の街を楽しめる。
しかもこれで開業間もないホテルなんですから、よけいに驚きました。


香港での1泊目に選んだホテルは
香港島側・金鐘(アドミラルティ)に2009年10月にオープンした
スワイヤー・ホテルズの「The Upper House」に泊まってきました。



こちらのホテルは、MRT(地下鉄)金鐘駅から直結のパシフィック・プレイス内にあります。
パシフィックプレイスにはアイランド・シャングリラ、コンラッド、JWマリオットの3軒のホテルがありますが
そのJWマリオットの上層階部分に新たに出来た最新ホテルで、客室数は全117室。

ちなみに、デザインホテルに分類されるようですが、
スワイヤーホテルズの母体のスワイヤー・グループは
パシフィック・プレイスを所有し、あのキャセイパシフィック航空の筆頭株主。
オープン後間もないため、あまりにもホテルの情報が少なく
その上、はじめての海外一人旅ですから、はじめは迷いましたが
婦人画報とコラボ企画になるようなコチラのツアーで使われていたのと
そんなキチンとした企業がバックボーンなら…という安心感(期待感?)もあって、トライしてみました。


ネットで予約を入れると、滞在の数週間前に1通のメールが届きました。
事前にゲストの好みを把握できるよう、ゲストリレーションからのメールでした。
周辺レストランやスパトリートメントの予約、観光のアレンジ、食べ物の好み等々。
こちらからメールを送ると返信もすぐさま届き、レスポンスも早くて印象は◎。
今回の旅行では、nazliさんが色々と動いてくださったので
ホテルへお願いすることは少なかったのですが、
通常であれば、ホテル側から積極的に予約のお手伝いやアレンジ等の希望を尋ねてきてくれるのは
とてもありがたい事でした。
英語でのやりとりには四苦八苦しましたけどね(^^;

香港初日
[PR]

by lilac283 | 2010-01-21 12:50 | 2010 香港