旅のメモ帳

lilac283.exblog.jp
ブログトップ

タグ:あさば ( 8 ) タグの人気記事


2010年 11月 02日

あさば/朝餉

f0126272_2058117.jpg
ほのぼのした光景(笑)



口福な夕食のあとも、幸せな時間は続きます・・・。
[PR]

by lilac283 | 2010-11-02 12:26 | ホテル・旅館(国内)
2010年 10月 26日

あさば/長月 「鱧と松茸の吸鍋」

うかうかしているうちに、11月になっちゃいそうな勢いです。
今朝はちょっと調子が悪くて、眉間にくっきりシワのあとを残しながら目が覚めました(苦笑)
(痛くて顔をゆがませながら寝てたらしい^^;)
早いとこあさばのレポを仕上げてしまって、シャングリラ編に戻れるようがんばります。


**


最初の予定では、「誕生日はあさばで…」ということで予約を入れるつもりでした。
8月のあさばといえば「鮎」。
鮎も食べたいメニューのひとつでしたが、
今年はとにかく猛暑で、真夏の最中に宿泊する気になれなくて、、、
電話で問い合わせてみると9/10頃からお料理も秋のものに切り替わり
「鱧と松茸の吸鍋」になるとか。
鱧も大好きなんです(*^^*) なので誕生日は箱根で過ごすことにして、
秋の味覚を楽しみに9月に予約を入れることにしました。


**


お部屋で夕食の支度がととのうのを待っていると、お献立が届きました。
ん~~!どーしてあさばは、こうも見事に毎回ワタシのツボをついてくる
お料理ばかり並んでいるのでしょうか(≧∇≦) 直球どストライクなラインナップ。
どれも大好きなものばかりなんですもの~。


f0126272_8315541.jpg


More
[PR]

by lilac283 | 2010-10-26 07:35 | ホテル・旅館(国内)
2010年 10月 12日

心に残る宿

ここ半年ほど、ずっと心に残る場所がありました。


行ってみたい場所はモチロン他にもたくさんあるけれど


派手さはないけれど、
しみじみと美味しい料理の数々。

豊かな緑と、水辺の静けさ
やわらかなお湯


五感を心地よく刺激するあの宿が忘れられず…。



なにより、あの暖簾をくぐって清涼な空気の中に
もう一度、身を置いてみたかったんです。




「あさば」


我が家にとってはまだまだ分不相応な、高嶺の花な旅館ではありますが
思いきって、再び訪れてみることにしました。

f0126272_22324151.jpg


More
[PR]

by lilac283 | 2010-10-12 00:54 | ホテル・旅館(国内)
2009年 12月 02日

あさば-5/チェックアウト

朝食後は、サロンへ。
やっぱりこの眺め、好きなのですわ♡


f0126272_13424196.jpg


More
[PR]

by lilac283 | 2009-12-02 22:18 | ホテル・旅館(国内)
2009年 12月 01日

あさば-4/野天風呂と朝食

<野天風呂>

体ごとすっぽり包まれるような、ふかふかのお布団。
寝心地は最高でした^^。
母は早起きして(5時頃?)早朝の散歩に出かけたいと言っていたのですが、
あまりにも寝心地がよかったせいか、起きれなかったらしく(笑)
結局ワタシと一緒に朝風呂へ。
(話し始めるとおしゃべりが止まらない母。
私はもう少しだけ寝ていたかったけど結局起こされました^^;)

野天風呂は、就寝前に一人のびのびと温泉を愉しんできましたが
さすがに夜は暗くてうまく撮れなかったので
翌朝撮った野天風呂をご紹介します♪

f0126272_1136576.jpgf0126272_11371060.jpg


池と、そのむこうに竹林が広がる、開放感のある眺めの野天風呂です。
岩がイイ感じに組んであって半身浴にもちょうどよく、
少しひんやりした朝の清々しい空気の中
色づきはじめた紅葉を見上げながら、温泉でふぅ~っと一息。。。あぁ、極楽。
f0126272_1138138.jpgf0126272_19253665.jpg
f0126272_113817100.jpg


池越しには立派な藤棚が。藤の季節もステキでしょうねぇ♪
岩にもたれかると、紅葉越しに月桂殿の舞台も眺めることができるんですよ。風流ですのう(*^^*)
f0126272_19374925.jpg

九州の黒川温泉では露天風呂に浮かぶ虫さんの死骸と四苦八苦しながら入ったのに
くどいですが(笑)ここも手入れが行き届いており、屋外バスなのに枯れ葉や虫さんとも無縁(すばらしい~)。
露天風呂だけは石鹸はダメで、内湯と繋がっていないので、いったん着替えて婦人湯と行ったり来たりしましたが、
こんな露天風呂、私の理想に近いかも♪
男女入替制のため、時間が限られてしまうのだけが残念(笑)



そして野天風呂から上がると、用意されているのは
ぽかぽかのバスタオル^^ 
ウォーマーに入っているのなんて、はじめて見ました。
f0126272_11383730.jpgf0126272_113848100.jpg


そして朝食は…
[PR]

by lilac283 | 2009-12-01 07:35 | ホテル・旅館(国内)
2009年 11月 26日

あさば-3/口福な夕餉

これを見たら、もう心躍らずにいられません^^


f0126272_17311133.jpg



More
[PR]

by lilac283 | 2009-11-26 21:40 | ホテル・旅館(国内)
2009年 11月 23日

あさば-2/温泉とサロン

温泉街とはとても近い場所にあるのに、エントランスに入った途端
山奥にある一軒宿のような静寂な空気と
能舞台が佇む、非日常感たっぷりの眺め。
格式高い宿なのに
不思議と落ち着くのは、あさばが自然の空気に満ちているからでしょうか。

館内を歩いていると、仲居さん達も礼儀正しく、よく声をかけてくださいます。
あれほど敷居が高く感じていたのに
実際に訪れてみると、ことのほか居心地良く過ごせたのも
嬉しかった点。


このまま「あさばの世界」にどっぷり浸るのも、とても魅力を感じましたが
どこにいっても、お散歩が好きな母と一緒ですし、
お昼のお弁当が量が多かったので
夕食を美味しく頂くためにも(笑)、腹ごなしがてら
「あさばの世界」をちょっとだけ抜け出して
宿からも歩いてすぐだという竹林の小道を散策してみることにしました。


f0126272_22361849.jpgf0126272_22363515.jpg


すがすがしい竹林の小道。天気がよくて、風が心地よいです^^
風情ある景色が続きます。そして修禅寺でお参り。
(街の名前と同じ「善」ではなく「禅」なのですね)
お手水が温泉なのにはビックリ(笑)
f0126272_22364332.jpgf0126272_22365471.jpg


紅葉はこちらのほうが少し進んでいるようでした。青空に映えて綺麗~♪
そして、桂川沿いではなぜか1本だけ桜の花が(笑)。狂い咲きしちゃったのかしら?
f0126272_2237330.jpgf0126272_22371276.jpg


修善寺は私の知る温泉街=箱根や、草津、などとは趣がまったく異なり
こじんまりしていて、落ち着いた佇まい。
平日だったこともあり人影もまばらで、なおさらゆったりした空気に包まれています。
紅葉も少しは楽しめたし、
母も私も人混みが嫌いなので、空いてる時期で良かったね、なんて話していました(笑)

散策のあとは再び宿へ…
[PR]

by lilac283 | 2009-11-23 14:50 | ホテル・旅館(国内)
2009年 11月 16日

あさば/母へのプレゼント

f0126272_17115570.jpgf0126272_16472286.jpg



***


急に決まった、今回の旅行。

じつは、、、、
この歳になって、母とはじめての
2人旅でした。


以前からずっと、母をどこか温泉にでも連れてってあげたいと思ってはいたけれど
なかなか事情が許さないこともあって
叶わずにいました。

が、ひょんなことから、
気分転換をしたくなったのか母のほうから急に
「あなたとどこか旅行でも行ってこようかと
お父さんと話してるのよ」と。


もう少し待てば紅葉のいい季節になりますが、
10月はちょうど母の誕生日でもあり、
それなら!と、母の気が変わらぬうちに(笑)
直近で予約が取れそうな日程で話を進めることにしました。


この旅行は母へのプレゼントにしたいので、費用は私が捻出。
行き先は、東京からも近い、
1泊でも十分リラックスできそうなところ…。



私にはまだ分不相応かなぁ…と思いながらも
思い浮かぶ先は1カ所しかでてきません。


勢いにまかせ、踊り子号に飛び乗ることにしました。
f0126272_23541082.jpg



向かった先は…
[PR]

by lilac283 | 2009-11-16 12:50 | ホテル・旅館(国内)