タグ:界ASO ( 6 ) タグの人気記事


2007年 08月 10日

界ASO ⑥/癒しの風景

ここ数日PCの調子が悪くて強制終了が多く、なかなか続きをアップできずにいましたが
ようやっと最終回です(汗)

*****

チェックアウトは12時。
行きは仕事の関係もあり、いろいろアレンジして頂いたのですが、
帰りはセオリー通り?熊本空港から帰ることにしました。

宿では1日1往復、熊本空港との間にシャトルバスを運行しており、
帰路は、これに乗って接続できるフライトを予約しました。
 熊本空港発 13:30 → 界ASO着  14:40
 界ASO発  12:00 → 熊本空港着 13:10 (※2007年6月末現在)


そろそろバスの時間も迫ってきたので
名残惜しい気持ちを抱きつつ、お部屋を引き上げチェックアウトしにラウンジへ。
するとシャトルバス利用者はワタシ一人とのことで、
なんとタクシーを1台用意してくださいました。
空港まで約1時間…
今回、6月の休前日料金のシングルステイなので
1泊2食で68,400円という、決して安くはない宿泊費でしたが
居心地良いお部屋とシャトルバスサービスなども考えればまずまず、かもしれません。
まだオープン1年目ですが、すでにリピーターの方も多いとかで
女性1人客もよく泊まりにいらしてる話も伺いました。




界ASOには大浴場はないし、
8000坪の敷地がイメージする、寛げるパブリックスペースも
じつは思っていたより少ないのですが
ゆったり入れる温泉に、非日常間たっぷりの内風呂、居心地よい室内、
美しい緑の眺めが堪能できたテラス。
若いけれど、キビキビとよく働く女性スタッフ達。


サービスなどでは全般的には、まだ若干気になる部分はいくつかありますが、
先の楽しみな
居心地のよいお宿でした。

**********
界ASO
〒879-4912 大分県玖珠郡九重町湯坪瀬の本628-6
TEL 0967-44-1000 FAX 0967-44-1001

※追記 2011年10月。
界ASOも星野リゾート入りしたようで、
2011年10月1日から「界 ASO」→「界 阿蘇」に施設名が変更となったようです。
グループ化・ブランド化することで海外からのゲストにも集客力をあげるためでしょうか。
星野リゾート入りしてどう変わったのか、、、気になる存在です。



そんなワケで、至福のひとときの写真達をアップしてみます。
少しでも気持ちよさが伝わって頂けると嬉しいです。。。

至福のひととき
[PR]

by lilac283 | 2007-08-10 12:44 | ホテル・旅館(国内)
2007年 08月 03日

界ASO ⑤/朝食

朝食は7時半からですが、
早朝からゆっくりお風呂に入りたくて
思いきり早く起きたので、おなかペコペコです(笑)


前日の席位置のリクエストをスタッフも覚えていてくださって
朝食も、また窓に面したテラス席で頂きました。

ただし朝は残念ながら霧が出ていたので、
晴れていたら阿蘇五岳の眺めを楽しめるというダイニングからの眺望も
霧に包まれた世界でした。



朝のテーブルセッティング。(と、飲むヨーグルト)
f0126272_14445094.jpg



More
[PR]

by lilac283 | 2007-08-03 12:50 | ホテル・旅館(国内)
2007年 07月 29日

界ASO ④/夕食

夕食は、本館にあるダイニングで。

ダイニングにはテラス席、カウンター席、個室、の3パターンあり
チェックイン時に夕食の時間と、席の位置をリクエスト。


この日見かけた客層は、わりとご年配のご夫婦が多かったです。
1組だけ、女性2人組と、若めの新婚?ご夫婦。
あとは40~50代ご夫婦を中心に
家族連れが1~2組。

もっとも家族連れといっても、こちらのお宿は
年齢制限(中学生以下NG)があるので、
小さなお子さんを見かけることはありません。
静かなディナータイムです。

服装はみなさん思い思いで。
浴衣ももちろんOKですが、
リゾートドレス姿なマダムもお見かけしました。
ちなみに、この日滞在されたほとんどのカップル&ご夫婦は
アニバーサリーステイだった模様。
私の好きなゴッセのシャンパンが
お宿からのサプライズとしてあちこちでサーブされていたので
(まるいバースデーケーキが登場していたところも)
「いいなー」、と密かに思いましたが
もし仮に、1人で「記念日です」といってもそれは寂しいだけなので(爆)
普通にシャブリをお願いしました。。。


ナフキンがわりの手ぬぐい。
f0126272_04185.jpgf0126272_042410.jpg




ちょうど数日前に、夏のメニューに変わったばかりとのことですが
さてさて、どんなお料理が出てくるのでしょう?

More
[PR]

by lilac283 | 2007-07-29 14:32 | ホテル・旅館(国内)
2007年 07月 24日

界ASO ③/バスルーム

では、バスルームをご紹介しましょう。
こんなバスルーム、わたし大好きです(笑)
もーーう、至福の時間でした(*^^*)



リビングから数段下がった廊下の左手には
大きなガラス張りのドア。その向こうには、
自然光に満ち溢れた広~いバスルームとお部屋付きの露天風呂があります。
f0126272_036186.jpg


バスルームの壁・床・バスタブまわりから
リビングへ続く廊下および廊下脇のトイレまで統一して
全部この濃いグレーの石張りです。
そんな中に、真っ白で優美な曲線を描く大きなバスタブの対比が美しくて。
このスタイリッシュな雰囲気に完全にヤラレました。
f0126272_0362377.jpg


窓の外の緑に向かって縦に設置された大きなバスタブは
2人で入っても余裕なサイズ(たぶん・笑)。ジャグジー機能付き。
その横にはシャワーコーナーも。
f0126272_0363798.jpg


ジャグジーのスイッチ
f0126272_0371029.jpg


ガラス窓が大きすぎて写真にうまく収まっていませんが、
高い天井から続くこの大きな窓には、(リビング側との境のガラスを除き)
外からの視線を遮断するようなブラインド等は一切ありません。
ということは逆に、完全なるプライベートな空間だからこそできることなのでしょう。
f0126272_0365147.jpg



More
[PR]

by lilac283 | 2007-07-24 12:49 | ホテル・旅館(国内)
2007年 07月 21日

界ASO ②/リビング

トータルディレクション 中村悌二氏(TOKIA)
建築・インテリアデザイン 佐藤一郎氏「エイジ」
デザインプロデューサー 後藤陽次郎氏(二期倶楽部東館の総合プロデュース)
照明デザイン 中前公晴氏「ヌーサデザイン」(シンガのGH、タイ「スコタイホテル」)

・・・という、様々な分野で活躍するクリエイターとの
コラボレートによって誕生した『界ASO』
それぞれの方の経歴を見ると「へぇぇ~」というところも多く、
特に建築の佐藤氏は、独立されるまでは
スーパーポテトの杉本氏に師事してらしたとのことで(帰ってきてから知ったのですが)
実際に滞在してみて、PHソウルやHR箱根などにも通ずる
「居心地の良さ」「好みなインテリア」を感じました。

まぁでもそんな前置きはおいといて(笑)
お部屋の中の写真をご紹介いたしましょう。

****

玄関から入ると、こんな視界の開けたお部屋が待っていました。
ひとめ見て「あ、この部屋好きだな」と直感。
f0126272_8172780.jpg


玄関すぐ横にはベッドルーム
f0126272_13145264.jpg


Aタイプのお部屋に泊まりましたが、広さは63平米。
入った瞬間はさすがに広く感じましたが、
お部屋で過ごしてみると自分の山荘にいるかのような寛ぎ感があって
とても居心地良かったです。
外には出たくなくなる部屋、ですね。お籠もりにはピッタリ。
f0126272_8174818.jpg


高い天井が気持ち良いです。
f0126272_8182811.jpg



More
[PR]

by lilac283 | 2007-07-21 14:09 | ホテル・旅館(国内)
2007年 07月 19日

界ASO ①

京都レポの途中ですが、食べ歩きネタも一段落したので
2泊目のお宿に移るまえに
先月、仕事で九州へ行ったついでに立ち寄った
「界ASO」の話題をお届け致します。

※まだ比較的新しいお宿なので、写真多めに貼ってみました…が
似たような写真ばかりかもしれませんが(汗)お付き合い頂けると嬉しいです。


8000坪の敷地内に12棟の離れ形式の客室。
旅館とホテルの融合を目指した和のリゾート「界ASO」
九重連山の麓、阿蘇五岳と外輪山が広がる草原を見渡せる瀬の本高原に位置し
「ココ・ヴィラージュ」と呼ばれる新開発地域の一角にあります。


「一人で離れなんて贅沢かしら」と思いつつも、
とても気になっていたので、行ってきてしまいました(^^;。
こちらは2006年の6月にオープンしたそうなので、ちょうど1周年ということになります。


車がないとアクセスしにくい国立公園内にありますので
行くにあたり、交通の問題を含めお宿のスタッフと何度かメールのやりとりをして決めました。
予約を入れられたのはナント出張に出掛ける3日前(笑)。
(土曜なのによく予約が取れたものです…梅雨のおかげ?)
でも、メールのレスポンスもよく、
予約担当の方は皆、臨機応変に
こちらの要望に応じていろいろアレンジしてくださり、
非常に頼もしかったです。
そんな出発前の好印象が、予約に至った決め手となりました。


吹き抜けの高い天井が気持ちよい、美しいエントランス。
送迎の車が到着したときには、おそらくその日のスタッフが勢揃いで
お出迎えしてくださいました。
f0126272_1232630.jpg



「界ASO」
[PR]

by lilac283 | 2007-07-19 12:43 | ホテル・旅館(国内)