旅のメモ帳

lilac283.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 14日

宮古島-8 夕焼け

来間島から宮古島側へ戻って、次に向かった先は
宮古島東急リゾートが近くにある、「与那覇前浜ビーチ」
ここのビーチが宮古島で一番キレイという評判だったので行ってみたのですが・・・
f0126272_15594032.jpgf0126272_15594918.jpg


キレイなビーチなのだけど、大型ホテルが近くにあるせいか、
人も多く、ニギヤカな学生さんなども大勢いて
(人が多いといっても、湘南のような混みこみでは決してないのですが・・・)
どうにも落ち着かず(^^;しばらくして退散。


結局この日は朝、池間島で泳いだだけでした。。。
「アチコチ見たい」って欲張りすぎました(笑)
でもいろんなビーチを見ることができたので、楽しかったし
ヨシとしましょう!



そろそろ夕方。


この日は、平良市内へ宿泊予定だったので、
予定より少し早めですがホテルへ向かうことに。
夕食を予約した時間まで、まだしばらくあったので、
いったん車を置いて、シャワーを浴び
缶ビール片手に夕日でも見に行こうか、ということに。

タクシーでパイナガマビーチへ。
f0126272_1682495.jpg


市街から近いこともあり、お近くに住んでらっしゃるのかな?お年を召したご夫婦や
子供連れのご家族など、たくさんの人で賑わっていましたが
こちらはなんとなく、とてもローカルな雰囲気で
見ていて微笑ましい感じ。
まだ元気いっぱいに泳いでいる子供もいれば、
階段に腰掛け、私たちと同じように夕日が沈むまでのひとときを過ごしている老ご夫婦も。
みな、思い思いの場所で夏の1日を楽しんでいる感じがします。
我々も向いのコンビニで買った缶ビールを片手に
夕日が沈むまで、しばしノンビリ~
f0126272_1683184.jpg


今考えてみると(笑)、なにも考えずに
「市内から近いビーチ」ということだけで向かった先ですが
海に沈むきれいな夕日を見ることができました。ここのビーチが西の方角を向いていてくれてヨカッタ(^^;(笑)
f0126272_1684074.jpg


この日は土曜日。公園内では、BBQを楽しむ人たちも。
あぁ、こんなスローライフな週末、羨ましいなぁ・・・。
f0126272_1684814.jpg




夕食はこれまたネットで調べて、「ぼうちゃたつや」というお店へ行ってみることにしました。

f0126272_12271975.jpg
お酒は、ビールのあとは泡盛を頂きました。
f0126272_12273499.jpg
f0126272_12274917.jpg


「ぽうちゃ」とは、多良間島の方言で、祭事・御祝い事等に料理を担当する「料理当番」の意味。
出されたものは、すべて沖縄の食材を生かしたお料理ばかり。
左から、お浸し、豆腐よう、アーサのお茶漬け
(たしか)宮古牛のレバ刺し、ゴーヤのかき揚げ、島おでん

特に上左の写真のお浸し。
野菜の名前を忘れてしまったんですが(^^;沖縄独特の野菜で
紫色の汁は野菜から出た自然な色なのだそう。

「鉄分豊富なので、お浸しを食べ終わったあとは
そのままおつゆも召し上がってみてください」とのことで
合わされたお出汁も美味しくて、おつゆまで完食しちゃいました。

ちょうどカウンター席だったので、目の前に立つご主人の手さばきを拝見しながら
食事を楽しんでたのですが、
丁寧な仕事ぶりにオットも感心。
女将もやさしくてイイ感じの方だし、アットホームないいお店です。
一見素朴な料理だけど、こういう、地元料理が食べたかったので
大満足です♪

*****
「ぼうちゃたつや」
宮古島市平良字西里275
0980-73-3931
18:00-23:30(L.O.23:00)
火曜定休




お腹いっぱいになったところで店を出た・・・ハズなんですが
オットが「もう一軒行きたい」と(^^;

えっ!!!私もうお腹いっぱいなんですけど~~~~(><)

ホテルをあまり便利なところに取っちゃうと
ハシゴのキケンありですね(-_-;


ホテルのすぐ横にあった
沖縄風おでん屋さんへ(沖縄のおでんにはてびちが入っているのです)
しかし私は眠くて
ほとんど死んでおりましたので写真はなしです・・・
[PR]

by lilac283 | 2009-01-14 12:52 | 2008 宮古島


<< 宮古島-9 最終日      宮古島-7 来間島 >>