旅のメモ帳

lilac283.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 12日

テーブルウェアフェスティバル2009

f0126272_21373269.jpg


↑我が家のテーブルではもちろんございません(爆)
毎年恒例にしている、東京ドームでの
テーブルウェア・フェスティバル2009に行ってまいりました^^


f0126272_21372084.jpg






なんとなくですけど、今年は個人的に感じたのは
やはり不景気な世の中を反映してか、
個人での応募によるコーディネート部門も、企業側の展示部門も、
セッティングが例年よりチョイさびしく感じるよーな気がするのですが(^^;
その点を除いては、今年は
漆や重箱を使ったテーブルセッティングが多く目につきました。
(ワタシが個人的に気になっているものだからかも?・笑)


気になったセッティングは以下の通り。




まずは『第17回テーブルウェア大賞・コーディネート部門』から。
今年のテーマは、「お祝いの日~私流のおもてなし~」です。
(※クリックすると大きな写真でご覧頂けます)
f0126272_83317100.jpg

f0126272_13112194.jpg

和と洋の組み合わせもステキですねー。
我が家には半月盆しかないのですが、
こんな風に、丸いプレートや朱塗りのお盆と洋皿とを組み合わせても面白そう。
テーブルランナーやランチョンマットの重ね方(色遊び)なども見ていて参考になります。
この他にも上の真ん中の写真の方のように、重箱をひとりひとりの席にセッティングされている方も多く見受けました。
しかしそれは我が家にはムリだな~。重箱そんなにたくさん収納しきれませんもん(苦笑)

f0126272_13102541.jpg

黒じょかもこうやって見ると、雰囲気あってステキですね。
イチバン右端のものは中国の旧正月風セッティングでしょうか。
白をベースに、黄色や赤で華やかなテーブルです^^


下は企業側からの出展。
TOP写真と左がクリストフル。右は・・・うーん、忘れました^^;
f0126272_13103280.jpg

こちらは「漆のある暮らし」のコーナーより。
輪島、山中、津軽、会津、春慶等から出展。こんなお正月のアレンジも素敵そうです。
f0126272_13104116.jpg




他にも、有田、織部、多治見に骨董などなどなど、見るもの盛りだくさんで
丸一日あっても時間が足りないくらい。



そしてテーブルウェアフェスティバルへ来るもうひとつの楽しみ。即売会コーナー。
去年は最終日にしか伺えなかったので、めぼしいものはほとんど売り切れ
カナシイ思いをしたので、今年は気合いをいれて初日にGO!


まるいランチョンマット2色(ベージュと茶)を数枚まとめ買いと
着物の帯を使ったような、和柄モノのテーブルランナーを数本、
そして下の柄は短めサイズのため、同じものを2本ずつ購入しました。
手毬が自宅用で、左の柄のは
来月東京へ遊びに来る、高山寺好きの友人にプレゼント用。
f0126272_23532657.jpg


↑これがね~、ずっと欲しかったんです♪
去年は最終日に行ったため、残っている柄も少なく
店頭でもこれはテーブルウェアフェスティバル用にしか販売していないため
じっと1年間待っていたのです(笑)
初日は柄も豊富でじっくり選べました^^




f0126272_23534319.jpg
そしてカトラリーも衝動買(笑)。スイスのメーカーのものだそう。(スイスというとアーミーナイフを連想しますね)


これは夫がとても気に入ったらしく、ちょうどステーキナイフを探していたので
(お値段もそんなに高くなかったので)お客様の分も含め、購入しました。
カタナをイメージして作られたそうですが、意外と使いやすいです。
オサカナには使えませんが(笑)、お肉はま~よく切れること!
こんなカトラリー、どこかのリゾートでも使ってませんでしたでしょうか?


1日東京ドーム内を歩き回って、くたくたになりながらも
楽しい1日でした♪
[PR]

by lilac283 | 2009-02-12 08:27 | 日常のひとこま


<< 夢の楽園・モルディブへ-1/序章      冬の京都⑧/買ったもの、食べたもの >>