旅のメモ帳

lilac283.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 19日

楽園・モルディブ-3/Angsana Ihuru

空港を出たところで、現地係員さんにピックアップされ、
滞在中の説明とクーポン等を受け取り、
リゾートのカウンターへと引き継がれます。


今回メインに選んだリゾートへは水上飛行機での移動になります。
が。水上飛行機の深夜発着は禁止されているのでマーレで1泊が必要なため、
それならば、と
マーレからスピードボートで当日インできる、別のリゾートにも
モル旅行の前半は足を伸ばしてみることにしたのです。
2島巡りにチャレンジしてみました(笑)


モルディブの空港は初めてなのですが、
ボラボラ島の空港と同じように、各ホテルの素朴なカウンターがずらりと並び、
ここからはリゾートスタッフに連れられて
スピードボート乗り場へ。
f0126272_21281038.jpg


ずらっと並んだカウンターの中には、ソネバやFSの文字も発見。

ホテルのカウンターって、
なんだか、現実と夢の狭間の扉 「夢への玄関口」みたい・・・
それぞれのリゾートでは、どんなに素敵なリゾートライフが待っているのでしょうか。
そんなことを考えているだけでもわくわくしますね。

f0126272_21282719.jpg


リゾートのスタッフに連れられて、歩いてスグの、ボート乗り場へ。
同じボートに乗船するのは、5組ほどのカップル。
ヨーロピアンが一組と、インド系?が一組。残り3組はアジア系。
我々も含めて日本人が2組に韓国人、といった混成チーム。






ブレまくっててスミマセン(^^;
救命胴衣を身につけ、ボートへ乗り込むと
ミネラルウォーターとレモングラスの香りのするおしぼりが配られ、
空港から目的地のリゾートまでは30分ほどのクルージング。
f0126272_21285117.jpg


すこーし小雨まじりの天気でしたが、揺れはほとんどなく
快適な船旅。
疲れてとても眠いのだけど、どこか心の片隅でわくわくしていて
興奮しているのか、眠いのか、よくわからない状態(笑)

爽快なボートのエンジン音、波の上をすべる音、潮風の匂い。
ひたすらまっすぐリゾートへと
軽快に飛ばすボートの揺れに身をまかせ・・・

まだ見ぬリゾートへと、胸が高鳴る。


そうして、
ひとつの島影が近づいてきたとき、、、


あぁ、やっと着いたんだ!


モルディブでの最初の目的地に選んだのは、
「Angsana Resort &Spa maldives Ihuru」
真夜中の、静かな島。
にこやかな笑顔で出迎えてくれた女性スタッフ達。

足下の柔らかな砂を踏みしめながら
サンドカーペットのバーに案内され、こちらでチェックイン。



冷たいおしぼりと、甘いココナツミルクのアイスでほっと一息。
f0126272_21485094.jpg


アンサナでは、チェックイン時にデジカメで写真を撮られます。
これはスタッフが私たちの顔と名前を覚えてくれるためのもの。



しばしおしゃべりを楽しんだあとは、
お部屋へと案内されました。




[PR]

by lilac283 | 2009-02-19 12:58 | 2008 モルディブ


<< 楽園・モルディブ-4/Angs...      楽園・モルディブへ-2/シンガ... >>