旅のメモ帳

lilac283.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 23日

モルディブ-12/けだるい午後

えーと。
またまた時間があいてしまいました(汗)
検査が無事に終わり、
ようやっと胃のほうも、絶食明けから落ち着いてきたころ・・・・

事件が発生しました。

なんと冷凍庫の引き出しが半ドア?になっていて、
おうちの冷凍食品が全滅いたしましたぁ(涙)
(というか全部解凍されてしまった)


くうーーっ、なんでこの真夏にやるかなぁ(;;)
犯人はオット君でした…

冷蔵庫の中身を見直すイイ機会にはなりましたが
ラムレーズンのアイスは
無残にも溶けてしまい、どろどろ…。

仕方ないので、イタリアのアッフォガードを思い出し
濃いめに落とした珈琲に入れて飲んだら
ウィンナーコーヒーのようで美味しかったけど、ちょっとかなしかったです(^^;


モルレポ、アンサナ編を早く仕上げて
せめて後半に入りたいです。頑張りますっ



*****

バンヤンツリーから戻ったあとは、
まだ水着だったので
アンサナのドロップオフで、少しだけ泳ぎました。

レストランや島の雰囲気、スタッフの接客はバンヤンのほうが洗練されていて、
あちらでの滞在もかなり心惹かれるものはありますが
やっぱり海に関しては、アンサナのほうが断然泳ぎやすいです。
ちょっと海に入れば、天然水族館はすぐ目の前、ですものね。


明日はもう出発の日なので、
アンサナの海を最後の見納め。


海からあがったとは、
またバーへ吸い込まれるようにして休憩しました(笑)


f0126272_0464320.jpgf0126272_0465252.jpg
f0126272_8135815.jpg


f0126272_0471972.jpg
今度は私もコロナ。むふ♪極楽^^


f0126272_046597.jpg
けだるい午後。。。
バー横にあったダーツで遊んでみたり。

やっと島に馴染んできた頃なので
ずっとこのままココに居たいような…





***
バーからの帰り道。。。

「あれっ?」と思ったものが。

そう、バナナです(笑)
f0126272_1735934.jpgf0126272_1741220.jpg

ヴィラへと戻る通路沿いに、見事に実っていました。
おもいきり目の高さに実っていたのに、気がつかないなんて。
足元に敷き詰められた砂があまりにも真っ白なので、
普段よっぽど、足下ばかり見て
歩いていたんですね(笑)。



f0126272_0453950.jpg
ビールを飲んで、すこーしぼーっとしたのか
お部屋に帰ってからは
ヴィラのお庭にあるブランコに横になってちょっとお昼寝したり、



f0126272_0455968.jpg

海を見て過ごしたり。。。




南の島でのゆるやかな時間を満喫…

f0126272_0455095.jpg




f0126272_046692.jpg
ずっとこの光景の中に居ることができたらなぁ…
青い空と真っ白な砂浜。
波の音が耳に優しく、
頭をからっぽにしてリラックスタイム・・・








と、締めくくりたいのですが、
やはりちょっとだけ気になったことも少し。

それは温暖化の影響です。

バンヤンではあまり感じられませんでしたが、
アンサナのほうが潮流の関係なのか、
島の大きさが昔と比べてかなり小さくなっているとのこと。

この写真、見ておわかりになるでしょうか?
黄色いタオルの置いてあるビーチチェア付近の砂が、崖のようになっています
f0126272_0462096.jpg

私たちの滞在したヴィラ側の砂浜は、波にもっていかれてしまうようで
かなりエグられているのです。

ヴィラの庭から直接ビーチへ出入りしようとすると、
自分の一歩一歩が砂山を崩し、
大切な島の地形を壊しているような気がして、とても気が引けました。

バーがある付近のビーチの大きさも、
昔の写真と比べるとかなり狭くなっています。
海面上昇による
砂の流出を食い止めるため、土嚢があちこちに置かれていたり
後半で滞在したFSでも、砂をくみ上げる作業を行っているようなので
アンサナだけに限った現象ではないのでしょう。



こうやって1島1リゾートに滞在すると、ローカルの人々の暮らしも見えてこない分
目にするものは美しい海と空だけ。
ヴィラのお庭やビーチは、私たちが目を覚ます前に
毎朝スタッフが丁寧に掃除して、落ち葉ひとつないキレイな状態。
旅行者にとっては、気になるのは明日の天気と、食事のことくらいで
楽園にいる気分にさせてくれるモルディブですが
残念なことに厳しい現実も、そこにはあるのです。


この美しい海を守るため、
海で泳ぐ際には、珊瑚を傷つけないように、なんていうのは
当然の配慮だと思うのですが
それ以外にも


日本にいると、豊かなモノに囲まれずぎてて
つい環境問題を忘れがちになるのですが
何か少しでもいいから
自分にも出来ることから始めなければいけない、と
強く感じた光景でした。
(とりあえず自分が持ち込んだプラゴミは持ち帰りましたわ^^;)


[PR]

by lilac283 | 2009-07-23 00:29 | 2008 モルディブ


<< モルディブ-13/アンサナ最後の夜      博多食べ歩きレポ-4/Bグル食... >>