旅のメモ帳

lilac283.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 17日

楽園モルディブ-7/アンサナイフル シュノーケリング

朝食もしっかり食べたし、
出発前に処方していただいた、イチバン強い咳止めの飲み薬と、
胸に貼ると気管支を広げて呼吸を楽にするというホクナリンテープという貼り薬を
水着の下にぺたっと貼って
イザ!海へ。
お願いだから、泳いでる最中に咳がでませんように。。。



マリンセンターでシュノーケリングの道具一式を借ります。
こちらは一度手続きすれば
チェックアウトの日(たしか18時頃)まで続けて借りられるので
とても便利でした。
フィンやマスクは、レンタルものは時にはボロっボロのに当たることもあり、
今度のはどうだろうと心配だったんですが
アンサナで貸してくださったスノーケル道具は、
たまたまラッキーだったのか、新しく
オットによると結構しっかりしたいいモノで
2つのうち1つは排水弁付き。
(私には違いがよくわからないまま、こっちを使わせてもらいました^^;)
これなら安心して泳ぐことができそう。(宮古島の二の舞になりませんように!)

でも念のため、咳でパニックになるのが怖かったので
ライフジャケットもしっかりお借りしました…。←自信なしなし





f0126272_163828.jpg

島の地図。水色の部分がリーフです。
島の反対側はすこしだけ遠浅になっているので、
ドロップオフまではちょっと遠くなりますが
ジェッティ~バーやマリンセンター前あたりはほんの数メートルと近いので、
手始めには、このあたりのビーチからエントリーしました。



パッセージと呼ばれる珊瑚の切れ目は、島の周囲には5カ所ほどあります。
マリンセンターの方に教えられたとおり
珊瑚を傷つけないよう、リーフの外へ出るにはこのパッセージを通って
ドロップオフへ出ます。


そして・・・


海に入ったらもうスグ目の前には
たくさんの珊瑚とお魚たち・・・


※使い捨てカメラを使っているので、画質はあまりよくありませんが・・・(涙)。

f0126272_21562221.jpg


ジェッティ周辺が一番ドロップオフへは近く、カンタンにリーフの外へ出られます。
様々な珊瑚に、色とりどりのお魚たち。

f0126272_2156155.jpg


f0126272_21551259.jpg


下にもびっしりの珊瑚たち・・・
f0126272_2155559.jpg


そしてちょっと横を向くと・・・



ずっとこんな景色(笑)
f0126272_2155563.jpg


潮の流れに沿って、時計回りに島をまわってみました。
f0126272_2156976.jpg

f0126272_21554443.jpg

これはかなり大きかった、テーブルサンゴ♪
f0126272_21553349.jpg



フィルムの枚数に限りがある使い捨てカメラで撮ったので
帰国して、現像に出してみたらお魚の写真が思いの外撮れていなくて、ショック(涙)
写真は、泳ぎに自信があるオットにお願いしたので
素潜りしながら撮ったりして頑張ってはくれたんですが
接写も弱いこのカメラじゃあ、なかなか使える写真がありませんでした(涙)
黒いお魚さんばかりじゃなく、黄色いシマシマさんや
ほそながいヤガラに、チョウチョウウオ、パウダーブルーなどたくさんいたんですが
枚数を気にしてしまったためか、写真には撮れていないという、ちょっと残念な結果・・・
やはり次回はちゃんとカメラ買おうと思いました(-_-;
(水中撮影にも強いおすすめコンデジがあったら教えてくださ~い)



ちょっとだけあったお魚写真。
向こうに見える、黒いゴミ(^^;みたいなのも、全部お魚です。
タイミングあわずに、そっぽ向かれたところですが(笑)
f0126272_0404329.jpg



ゆっくり景色を楽しみながら泳いでいっても
島1周、途切れることなく、ずっと豊かな珊瑚が続きます。
島の反対側へ来ると、海流の関係か
あたたかい潮と冷たい潮が交互に感じられる場所もあったり。

海流は感じても、ここは湖かと思うくらいほとんど波もなく、
穏やかな海。
泳ぐには最高のコンディションでした。
出発前に心配していた「マーレはずっと雨続き」といった天気予報だったことなど
信じられないくらいの上天気。


まるで、水族館の中で泳いでるよう。
大勢の方がモルディブを好きになるのも、すごくよく分かります♡


ああ、海の中ってやっぱり楽しい~♪



なぁんて思いながら泳いでいる最中に
オットが見つけた小さなサメ。
(写真中央↓に写ってるんですが、わかるかな~)
f0126272_2156253.jpg

そしてニモも一生懸命泳いでました^^
f0126272_21544876.jpg

かすか~に見える、一本線におなかの下が黒い感じ。
これがインド洋固有のモルディブアネモネフィッシュちゃんでしょうか?
f0126272_21545637.jpg


アンサナは珊瑚の育成にも力を入れており、
ジェッティ付近では
ジャングルジムのような珊瑚育成ネット?を見かけました。
f0126272_21552167.jpg

海洋学者も常駐しており、お話を伺えるプログラムも。
(しかし、短い日程でフルに楽しもうとする我々には
さすがに参加できるほど時間はありませんでした^^;)



アウターリーフ沿いに泳ぐと、島1周で約1時間ほど。
あまりにも海の中が楽しいので
ゲンキンなことに咳のことも忘れ(笑)
夢中になって泳いでしまったけれど、
1周泳ぐと、結構疲れたので
ジェッティまでぐるりと一周したら、休憩にしました。。。

f0126272_017245.jpg


バンヤンツリーを眺めながら。
f0126272_0163044.jpg


人々を魅了してやまない、
モルディブの美しい海。


やさしい風に吹かれながら
これから1週間の
楽園での生活に
胸をときめかせたのでした。。。
[PR]

by lilac283 | 2009-03-17 08:34 | 2008 モルディブ


<< 楽園・モルディブ-8/ANGS...      楽園・モルディブ-6/Angs... >>