旅のメモ帳

lilac283.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 07日

香港最新ホテル事情~その2~

香港ネタで残しておきたい記事のひとつとして、アッパーハウス以外にも
じつはもう一カ所泊まっているので、そちらの記事を書いておこうと思います。
(宿泊データは2010年1月のことですので、すでに半年近く経過しておりますが…^^;)


まっつんさんご夫妻が尖沙咀のシェラトンに泊まられるということで
なるべくなら近くのほうが便利かな?と思い、合流する日からは
香港島側のアッパーハウスからお引越して後半は九龍のホテルを予約しました。
私自身も土地勘にはまだ自信がないので、「○○で待ち合わせ」と言われても
わからない(どころか迷子の可能性大…)だろうと思って。

尖沙咀といえばペニンシュラも
ちょうどこの時期お得なパッケージが出ていてかなり悩んだんですよねぇ。
空港送迎やUG等、かなりソソられたんですが
一人で泊まるのに「朝食2名分」というのがひっかかってしまい、
なんだかもったいなくてやめちゃいました(^^;(びんぼー症…)
いやだって、街中のお粥も食べたいじゃないですかぁ~(笑)
それに寝るだけですしね…。

で。結局・・・

宿泊したのはハイアットリージェンシー香港尖沙咀
HR香港はたしか以前にもありましたが一度クローズし、
K11という超高層ビルに入って2009年10月に再オープンした、できたてホテルです。
地図をみると、シェラトンや地下鉄尖沙咀にも近そうだし
まぁ単に新しモノ好き、見てみたかったから、というのが理由です(笑)







f0126272_13164896.jpg

窓際には腰掛けられるようになっています。アッパーハウスもそうだったけど、流行りなのかしら?
f0126272_8201097.jpg

室内はシンプル&機能的。
f0126272_8201840.jpg

f0126272_8203416.jpg

f0126272_8202750.jpg


窓からの景色。立地が奥まっているので景色はあまり期待していませんでしたが
一応ハーバービューにUGしてくださいました。
ちなみに、このホテル。上層階に入っているのは高級サービスアパートメントだそうで、
ホテルは24階まで。高層階にあれば夜景ももっとキレイに見えるんでしょうね。
CANONの看板があるのはシェラトンかな?
前の建物群がジャマで景色はイマイチですが、
目標物(シェラトン)がしっかり目視できると迷子防止にはおおいに役立ちそうです(笑)
f0126272_8204194.jpg

バスルームは、コンパクトながらも使いやすくまとまっています。

f0126272_821412.jpg


f0126272_8212590.jpg
洗面の横にはガラスの棚があって、ここにポーチを置いたりできるので便利でした♪

f0126272_13175355.jpgf0126272_131801.jpg


f0126272_13181492.jpg


手前にレインシャワー付きのシャワーブース。奥がトイレ。
f0126272_821119.jpgf0126272_8211797.jpg

そして、バスローブが掛かっている隣には、なんとクローゼットが
ベッドルームとバスルーム両側から使えるようになっていました。

左の写真はバスルーム側。扉は全身が写る姿見になっていて、開けるとクローゼットが出現。
右はベッドルーム側から見たところ。
f0126272_8213199.jpgf0126272_8214128.jpg


ここまできて、
あれ?と思いませんか…

一人だし、寝るだけだから一番安い部屋でいいや…とキングルームを予約しました。

が、

今回の旅行の最大の失敗・・・
一番下のカテゴリーのお部屋には、バスタブがないのです(><)




f0126272_1129465.jpg
これが泊まりたかったバスルーム。(※これはHPから借用した写真です)
日本人には嬉しいゆったりサイズっぽくていいなぁ、と思ったのに
バスタブがないことがわかったのは旅行のちょっと前。

ハイアットのHPから事前決済の安いプランで申し込みしてしまったため変更不可。
くーっ、デラックスキングとはたった100HKDしか違わないのに、ケチったのが痛恨のミス(><)
UGしてくれてハーバービューになりましたが、それでもこのタイプのお部屋には
バスタブがないようです。く~~っ。


でも、バスタブがない事以外は機能的で快適でした。
高級ビジネスホテルといった感じですが、十分であります。

f0126272_1317344.jpg


f0126272_13171039.jpgf0126272_13171779.jpgf0126272_13172342.jpgf0126272_13172918.jpg


f0126272_13173568.jpg

デスクまわりにはプラグも用意されていました。
f0126272_13174164.jpg
f0126272_13182068.jpg


GP特典のコーヒーもちゃんとありました(笑)
これを飲みながら亀さんゼリーとエッグタルトを食べてみたんでしたっけ。
(しかしエッグタルトはやはり出来たてがおいしい…冷めたらイマイチな味になってしまい残念!)
f0126272_1318724.jpg





ホテルが入っている「K11」には地下にこんなスーパーも入っています。
品揃えはシティスーパーと比較になりませんが、時間がないときに
香港の調味料や食材などちょこっと買う分には便利かも。
f0126272_13182771.jpg


インターコンのラウンジからの帰り道に写したホテル外観。こののっぽビルがK11です。
地下道をあるくと迷子になりやすいけど(^^;
地上からなら、のっぽビルが目印になって分かりやすい(笑)
f0126272_13183287.jpg



ホテル施設としては手頃な値段で立地も便利、
チェックイン時のお部屋への案内はありませんでしたが、
今回寝るだけのホテルと割り切ってたので特にモンダイなし(笑)
アーリーチェックイン、レイトチェックアウトも対応してくれ、
使いやすいホテルでした。(これであとバスタブさえあれば~)


ただ、気になったのは周辺の治安について。


朝はモンダイなく外を歩けたんですが
夜になると、尖沙咀の地下鉄からホテルまでの道(特にMody Road付近)が
その一角だけ、ちょっと変な雰囲気だったんです。
(その通りだけ黒人がヤケに多くタムロしていたり、立ってる女性が…)
駅の改札からホテルまで、せいぜい100mそこそこの距離なので
特になにかあったワケではありませんが、
足早に歩きたくなるような、特に夜は女性ひとりで歩くにはちょっと要注意なエリアな気がしました。

だから、最終日の夜、みんなでバーで飲んで解散した後
まっつんさんのダンナさまが「ホテルまで送っていきましょう」と
仰有ってくださったのがものすごく嬉しかったです。
シェラトンからHRは近いので「走れば平気」と思っていたけれど、
やっぱりなんだか怖かったので、3人で歩いて帰れたのでとても助かりました。感謝です!

ちなみにHR香港尖沙咀が入るK11は地下鉄(尖沙咀)の地下道とも繋がっているので
(地下道側のK11エントランスは夜何時まであいているのかは不明ですが)
極力そちらを歩かれたほうが安心です。
K11にさえ着けば、1階にホテル通用口があるので、尖沙咀へは
ここから出入りするのが便利。


それから、エアポートエキスプレスのシャトルバスは地下のビル駐車場から発着しています。
ドアマンも地下に待機していて、
バスに乗りたい旨を告げると「どうぞお座りになってお待ちください」と指示されました。
が、15~20分間隔で走っていると聞いたのですが、30分経ってもなかなか来ません(^^;

バスの到着が遅れたことと、各ホテルを巡回して走るのでAELの九龍駅まで1時間以上かかり
空港へ着くのがかなりギリギリになってしまいました(滝汗)。
(そのおかげで、せっかくのビジネスラウンジに寄る時間がぁぁ~~(><)


**おまけ**


滞在5分(汗)だった香港のビジネスラウンジ
(しかし香港のJALラウンジは広々だけど、フード類ってあまりないのですねえ。
お昼抜きでおなか空いてたけど、時間もなかったのでビールを駆けつけ1杯!(笑))
次の香港での締めの食事は美心閣(マキシム)に寄ろうかな♪(〆メモメモ…)
f0126272_0344588.jpgf0126272_0345872.jpg

f0126272_0351073.jpg



行きも帰りも悩まされたAELのシャトルバス。。。。


「空港への移動は、次回は絶対地下鉄かタクシーで移動にしよう」とココロに誓いました。。。
[PR]

by lilac283 | 2010-07-07 12:18 | 2010 香港


<< お買い物      今年も… >>