旅のメモ帳

lilac283.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 05日

「夜上海」で上海蟹

さてさて。香港へ着いたら、まずは上環でお買い物♪
喉によさそうな漢方食材もたっぷり買って帰りたかったんです。 
今回は荷物持ちさん@夫(おぃ)も一緒だし、寒い冬に備えませんとね!

Nさまご夫妻とは上環の駅で待ち合わせして、お買い物に付き合って頂きました^^

購入したのは、ツバメの巣。
ツバメの巣というと美肌&アンチエイジング効果が思い浮かびますが、でも、喘息にも効くそうなのです。
昨冬は知らずに美肌目当てで一瓶買ってみたら、食べている間は咳がかなり軽減されていたんですよー。
なので今年はまとめ買いをして再検証!
その他は、クコの実、ナツメ、蝦干(香港産干しエビ)、臘味(中華サラミ)、
そして忘れちゃならない、昨冬もたくさんお世話になった薬膳スープ^^
成田でお金をおろし忘れるというポカをやってしまった上に(^^;あれこれカゴに入れたので
お会計が心配でしたが、とっても安かった上にクレジットカードも使えたので助かりました。
あっ、あと白キクラゲも買えばよかったー。

  『安記海味有限公司』 
  香港上環急庇利街8號地下G-H舗


**



お買い物が無事済んだら、タクシーで移動してスターフェリーへ。
ちょうど夕方で、街が暮れなずむ頃。
かすかに潮風を感じながら、スターフェリーで対岸の九龍側へと渡ります。



刻々と夕闇迫る香港の街並みを船上からゆっくりと眺めて。。。
f0126272_131536100.jpg




対岸へ渡ったころには、すっかりイルミネーションも点灯し、華やかな眺めに。
しかも、クリスマスのイルミネーションも始まっていました。
まだちょっと早いかな?と期待せずにいたので、これは嬉しかった~♪
f0126272_13155970.jpg

f0126272_13161468.jpg

ズームで見るとこんな感じ。
f0126272_1316248.jpg



f0126272_1316398.jpg
はじめての香港は、返還前の大昔。新婚旅行でモーリシャスへ向かう経由地として立ち寄ったのです。当時はこんなに高層ビルは建ち並んでいませんでしたが、それでもちょうどクリスマス直前の頃だったので、イルミネーションがとても綺麗だったのが強く印象に残っています。
「いつもは100万ドルの夜景だけど、この時期は120万ドルの価値ありですよ!」なんて現地ガイドさんが自慢気に話してくれましたっけ(笑) 

12月は滅多に休みなんて取れないので、クリスマスの香港にまた来られるとは思ってもいませんでした。この眺めに、当時をちょっぴり思い出したりして・・・。(あのときはお互い若かったなぁ(笑))






レストランの予約時間にはまだ少し早かったので、1881ヘリテイジをぷらっと見学。
去年の9月に来たときはまだ一部のみオープン、という感じでしたが
ホテルもすっかり開業したようですね。こちらも華やかな様子^^
香港人にとってもココは記念撮影スポットらしく、
あちこちで記念撮影をする香港の学生さん達の姿が。

f0126272_1317184.jpg


そこからマルコポーロホテルへ向かいます。
レストランと同じ6Fフロアには屋外駐車場もあるんですよ。
6Fに駐車場だなんて、「面白い造りだなぁ…」なんて思っていたら
この駐車場、とんでもなく絶景の駐車場でした。

f0126272_13172625.jpg


このノッポビルが現在香港で一番高い建物だとか。
開業予定のリッツカールトンは、ここに入るのだそうです。(これを見て、リッツの立地がやっとわかりましたわ~)
f0126272_13174130.jpg








f0126272_1328213.jpg
というわけで、香港最初のディナーは尖沙咀の「夜上海」へ。





ここは今年のミシュランで☆ひとつ獲得したお店だそう。
パシフィックプレイスにも支店がありますが、☆を取ったのはコチラなので
Nさまご夫妻が(正確にいうと秘書さんが^^)予約してくださいました♪
f0126272_22462561.jpg


入り口入ってすぐのところのショーケースには本日の主役、上海蟹ちゃんが鎮座ましまし♡
f0126272_22464330.jpg




店内に入ると、横には大きなワインセラー。そしてウェイティングバーでしょうか。広いスペース。
f0126272_22463698.jpg

これ以降、店内の写真をなぜか撮ってないんですが、きっと美男美女のご夫妻を前にして
舞い上がってたからだと思います(^^; でも、いいお店でした。
洗練されたサービス。
ウェイティングバーとホールとの間にはたっぷりとお花も活けられていて。
落ち着いて食事ができました。ある意味、ミシュラン好み、なのかもしれません(笑)



案内して頂いたのは、レストラン中ほどの夜景が見える窓際のテーブル。(秘書さんイイ仕事しますねぇ♪)
このちんまりと可愛いイスは、女性にだけ添えられるバッグを置くためのイスなんですよ(笑)
f0126272_22495138.jpg


今日は上海蟹尽くしのコースです。お皿にも蟹さんの絵が♪
f0126272_22465044.jpg


まずは前菜。 酔鶏が美味しいー。燻蛋は、とろ~りとした半熟加減がなんとも嬉しくなります♪
それと、写真にちらっと写っている一見ペンチのようなカニ専用ハサミ。
これがまた超優秀なハサミでした。

f0126272_2247389.jpg

夜上海オリジナルのXO醤。ニンニクがすごく効いています。(買って帰ればよかったかも)
器がみな花型で可愛い^^
f0126272_22471046.jpg


蟹粉大生翅  くーっ、タマリマセンこの色♪
フカヒレもたっぷり入っています。とっても上品なお味。
f0126272_22471615.jpg


そして蟹さん登場♪ こうしてみると、毛深いですねぇ(笑)

そして写真に撮り忘れましたが(^^;「蟹には紹興酒を」ということで、年代物の紹興酒を。
これも良かったです。夜上海オリジナルボトルに入った紹興酒が登場。
栓が抜かれるとワインのデキャンティングよろしく、テーブル横であれこれとセッティングしてくださいました。
f0126272_22472225.jpg

Nさまから教えていただいた甲羅のニコちゃんマーク。きゃーほんとだ~!
ふっくらしたホッペタは、中にたっぷりとミソが詰まっているのを連想させます(*^^*)
これ以来、日本でも蟹を見かけるたびにニコちゃんマークを探してしまうワタシ(笑)
f0126272_22473457.jpg


ぱかっ、と中身をわってみると・・・・
f0126272_22474174.jpg


カニミソたっぷり♪ 照明暗めなので色が悪く写ってしまってますが
(それに大事な断面図も撮り忘れました…)
ねっとりと濃くて甘くて、もう至福の味です。紹興酒がこれまたよくあうこと。うん、美味しい!
香港まで来てよかったー♪
横浜中華街で食べたものより美味しい気がするのは
空輸される距離の違いか、はたまたご夫妻と一緒、だからでしょーか(笑)

お店の方から超優秀ハサミの使い方を教えてくださいました。
毛ガニよりさらに細い足も食べるんですねぇ(汗) でも、ハサミを使うのが面白くて頑張りました(笑)
f0126272_2247468.jpg


ちなみに、帰国後、オットと話していて
 「香港で何が一番おいしかった?」と聞いてみると
 「んー、どれもうまかったけど、上海蟹、あれは一番うまかったなァ」だそうな。むふ♪
 出発前は「オレは蟹はそんなにいらない」なんて言ってたくせにー。
 出発前は蟹に消極的だったのは、たぶんこれから受ける人間ドックも気にしてたからかしら(笑)

中国では「蟹は体を冷やす食べ物」と言われているらしく
体を温めるためのジンジャーティーが出てきました。美味しいです♪
f0126272_22475234.jpg

蟹粉蝦仁炒粉皮。 上海料理では定番らしい、川エビの炒めもの。むふふ~♪と嬉しくなるオレンジ色(*^^*)
ぷりっぷりのエビと、すこし幅広な春雨?のようなものに蟹ミソがよく絡んでいて美味しい。
f0126272_22475937.jpg

冬筍と季節の野菜炒め。このお店はどの料理も繊細な味付けですね~。
こってりしていなくて、上品な味付けのお料理の数々です。
f0126272_2248654.jpg

そして、これも楽しみにしていた一皿♪ 
上海蟹の蟹肉とミソを卵白かな?で焼いて甲羅に詰めてあります。
この日だけで一体何杯分の上海蟹をいただいたことでしょうか(笑)
f0126272_22481230.jpg

そして上海蟹の小龍包~♪ 熱々の肉汁がタマリマセン^^
f0126272_2249234.jpg


f0126272_2249101.jpg


デザートです。ふわふわパンの中に餡とバナナ。上にピンクのお砂糖がまぶしてあります。
素朴な味だけど、ふわふわ加減がGood♪
f0126272_22491699.jpg
f0126272_22492252.jpg
f0126272_22492972.jpg


この日いただいたコースの内容はこんな感じ。
f0126272_15573710.jpg



大満足の香港最初のディナー
幸先のいいスタートににんまりの夜でした^^


****
 『夜上海(yè shanghai Kowloon)』
 6/F, The Marco Polo Hongkong Hotel,
 Kowloon, Hong Kong
 T: (852) 2376 3322




☆☆




お腹がいっぱいになったあとは、もう少しだけお酒もいただこうと、
口福気分のままぷらぷらと歩いて、夜景の楽しめるBarへ。

夫にとっては10数年ぶりとなる香港。
それならば、とご夫妻がチョイスしてくださったのはインターコンチネンタルホテルのLobby Loungeです。
(私も1月の旅行でココに連れてきていただきました♪)


f0126272_23213522.jpg
→この写真は1月のものを使ってしまいましたが(笑)大きな窓一面に広がる香港のゴージャスな夜景を眺めながら、カクテル片手に旅行の話に花が咲く…なんとも贅沢な時間でした。うーん、非日常の極み。



f0126272_1545766.jpgf0126272_1551676.jpg



行き交う船も間近に見え、時にはこんな立派な帆船も。
よく見ると甲板にはお客さんぎっしりです。
何かのイベントに使ってるんでしょうかね~♪
f0126272_155819.jpg



シアワセ気分を満喫し、ホテルを出たところでご夫妻とはお別れ。
夜も更けて、こうして初日の夜は優雅に終わ…るかと思えたのに
まだ長い1日は続くのでした・・・。
[PR]

by lilac283 | 2010-12-05 00:05 | 2010(11月) 香港


<< 池記雲呑麺家@香港      The Upper House再訪! >>