旅のメモ帳

lilac283.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 19日

HR箱根-3/ラウンジ「リビングルーム」

いいなと思うホテルの条件は
優雅なバスルームやホスピタリティなどいろいろありますが、
寛ぐことのできるパブリックスペースがあるかどうか、も
私にとっては結構大きなポイントです。
(部屋の中だけで過ごすより、プールサイドなりラウンジなり、
ちょっと気分転換に出られる場所がホテル内にあると嬉しいのです)


ハイアットリージェンシー箱根で良かったのは
このラウンジ「リビングルーム」の存在です。
中央にドーンと、大きな暖炉があり、
高い天井のゆったりした空間の中
パティオを眺めながら
過ごす時間というのは、なかなか気持ちのよいものでした。

f0126272_1494040.jpg

f0126272_1494973.jpg


この階段を上ると、レセプションです。
f0126272_1504480.jpg





宿泊者には
カクテルタイム(16:00~19:00)と
早朝のコーヒータイム(7:00-10:00)に
無料のドリンクサービスがあります。
コーヒータイムは利用しなかったので詳細不明ですが
カクテルタイムは赤・白のグラスワイン、生ビール、珈琲紅茶などのソフトドリンクなど。

夕方、このカクテルタイムにラウンジを訪れてみると
暖炉際の二人掛けソファがちょうど空いていたので
ソファに腰掛け、私はワインを、夫は生ビールで乾杯。
だんだんと暮れなずむ夕景
ライトアップされて次第に夜の表情へと変わりゆく木々の様子。
そんな中、暖炉のパチパチと燃える火を眺めながら
ワイン片手に夫とのんびり寛いだ時間は
普段の時間に追われる生活から心が解放されていくようで
とてもリラックスできました。
f0126272_21122543.jpg

f0126272_1495838.jpg


ふと背後を見ると
クリスマスの名残でしょうか?(笑)
可愛らしいクリスマスリースが
暖炉の薪を積み上げられた横に
ちょこんと飾られていました。

f0126272_1521260.jpg



***
この日の夕食は、
じつはホテルにチェックインする前に立ち寄った日帰り入浴のランチの量が多くて
夕方になってもまだお腹いっぱいで。
ホテル内のレストランはフレンチのコースかお鮨だそうですが
あまり食欲もなく、それにお正月の暴飲暴食を控えた身。
今回の予約はルームチャージのみの食事なしプランでしたので
ここは無理せず、
ルームサービスで軽く乾杯にしました。
(ハイ、また飲んでます・笑)
f0126272_21312255.jpg

パテドカンパーニュ、デリカテッセンのセイボリープレート
ピクルス、サラダ、チーズとバケット盛り合わせバジルマヨネーズを添えて
                                            の一皿。


こちらの写真は、朝の静かなラウンジの様子です。
f0126272_20554121.jpg

f0126272_1505281.jpg


寒い季節はチョット苦手な私ですが
そんな季節のお出かけも
暖炉のぬくもりが味わえる、冬ならではの贅沢な楽しみかもしれませんね。
[PR]

by lilac283 | 2007-01-19 13:57 | ホテル・旅館(国内)


<< 一月遅れの結婚記念日      HR箱根-2/バスルーム >>