旅のメモ帳

lilac283.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 22日

パークハイアット東京・5 [2007.2](2)

長々と続いてしまったPH編ですが、最後まで書きたかったので
もう少しだけお付き合いくださいませ。ようやっと最終回です(汗)。
f0126272_2231856.jpg







案内されたお部屋は、前回とはまたちょっと違うタイプで
パークデラックスと同じタイプの大きな家具がドーンと置かれているので
ちょっと狭く感じます。
f0126272_21555670.jpg

左手の棚の扉を開けると電気ポットやコーヒーのセット、ミニバー、スナック類が
キレイに収納。
f0126272_11285932.jpg


過去のリクエストが顧客情報として保存しておいてくださってるようで
何も言わないでも加湿器をセットしておいてくれるのは嬉しい配慮。


バスルームも微妙に違って、先週と同じ横型バスタブですが
TVはパークデラックスと同じにベイシンの真上の位置に設置。
でもガラスの棚がなかったり、パークルームとパークデラックスの中間仕様な印象です。
f0126272_21583752.jpg


お部屋のキー。
f0126272_2221523.jpg

これ、偶然にも私が使っているティファニーのキーホルダーと
(ホテル名のPHTと入っている以外は)同じなのです。
2つ持ち歩いているときはなんだか不思議な感じがしました(笑)。


チェックインしたあとは
お散歩がてら、
お隣のコンランショップへ少しだけお出かけし、
そのまま帰りがけ?に地下のデリカテッセンでお買い物。
夕食は節約コース(笑)

地下のデリカテッセンにはワインやシャンパン、
その場でスライスしてくれるパロマ産プロシュートやパニーニ
オリーブ数種、ドライトマトのオリーブ漬け、モッツァレラのサラダやキッシュ等
ワインと合いそうなお総菜も多く売っていて、いつも重宝してます。
いくつか買い込み、テイクアウトに。
「お部屋で食べたいのですが」と言えばマッシュポテトなど温めてくれますし
部屋付けもOKです。

ルームサービスでお皿とシャンパングラスをお借りし、
夜景を眺めながらの気軽な夕食。
でもピクニック気分で、これはこれで楽しかったりして(*^^*)
f0126272_2231856.jpg

f0126272_2234364.jpg


*******

翌朝は、ちょっとした事件がありました。

夫がバスルームで「あぁっっっ!コンタクトがない~~」と悲痛の叫びが!
一緒に探してみたけど、どっこにも落ちてません・・・・・。
「レンズケースの口が開いてた」と言うので
どうやら夕べのうちに、気づかないまま片方流してしまった模様(涙)あ~あ…
帰りの車の運転もありますし
急遽、新宿駅で買い求めてくることに。

レンズを流してしまったショックにショボンと気落ちしてる夫。
って、じつは常習犯なのですが(^^;さすがに可哀想で、
「買い換え時期がちょっと早まってしまっただけだから気にしないで」と。
でも、ホテルが便利な場所にあってホント良かった~。


ルームサービスの朝食もちょっと飽きてきたので
身支度をして、朝食はジランドールブレックファストビュッフェへ。
ジュースはオレンジ、グレープフルーツ、トマト、クランベリー、ベジタブル等からチョイス。
パンの種類が多く焼きたての様々なペストリーに目移り。
クロワッサンがサクサク感がしっかりあって美味しい♪
そしてはちみつが、バンコクのスコータイホテルで見かけたような
はちみつの巣箱から引き上げたままのような板ごと
ディスプレイしてあって、迫力です。嬉しくなっちゃいます。
食後はカプチーノを頂いて、のんびり味わえた朝食タイムでした^^

写真は…盛り付け下手なのでパスしておきます(笑)


この日もレイトチェックアウトにして頂いて、
夫がコンタクトを買いに外出している間、
私はシングルステイ気分でバスタイムを堪能。


そんなこんなで、3度に渡る優雅なホテルステイを楽しめた
1~2月の出来事でした。

*************

余談ですが、パークハイアットにも
3月から新しいスイート『TOKYO スイート』というお部屋が50Fに新設されるそうです。
これはプレジデンシャルスイートに次ぐ広さの220平米のスイートで、
インテリアデザインはおなじみジョン・モーフォード氏が担当。
また、既存の全客室も順次リノベーションしていくとのことがHPに発表されていました。

そういえば先週泊まったときにも、
レイトチェックアウト希望の旨をチェックイン時に伝えたら
最初用意していてくださった50Fのお部屋は
「改装に入るためレイトチェックアウトが使えない」とのことで
部屋を替えて頂いた訳なんですが
どの程度リノベーションされるのでしょうね。
(ソファが若干、クッションがヘタってきたようなので
スタイリッシュなソファでも置いて頂きたい気がします。)

2007年には、東京には2軒の外資系高級ホテルが開業します。
今度の3月に六本木にリッツカールトン東京、
9月にはペニンシュラ東京が。
しかもこのペニンシュラ東京に就任する総支配人は、
以前このPH東京で総支配人を務めていたM・トンプソン氏。
PH東京のリノベーションも、当然このホテル戦争を視野に入れてのことでしょう。

最新テクノロジーを結集した新規ホテルは、当然気になります。
でも、新規ホテルも気になるけれど、やっぱり、リピートすればするほど、
ホテル側の対応や配慮もどんどん心地良くなるんですよね。
2週に続けてのPH滞在はそう感じさせてくれるシーンが多々ありました。

行きたい場所はたくさんあれどもお金には限りがあるし
次に泊まるのはどちらにしようか…う~ん、悩ましいです。

でも、改装後のお部屋もじつはちょっと興味津々のワタシでした(笑)。

**************

ダラダラと続いてしまったパークハイアット編ですが、ようやっと終了です(^_^;
ここまで読んでくださった皆様、
長々とお付き合い下さりましてありがとうございました(汗)。

次回は、、、GH編がまだ残っていますが、できれば温泉旅行の感想を
(記憶がフレッシュなうちに・笑)アップしていきたいと思います。
食事が良いと評判のお宿なので、とっても楽しみです♪
さて、どんな旅になるでしょうか?
[PR]

by lilac283 | 2007-02-22 12:50 | ホテル(東京)


<< 桃の節句の翡翠の里・御宿かわせ...      パークハイアット東京・4 [2... >>