旅のメモ帳

lilac283.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 04日

夏の楽しみ?

うだるような暑さのせいか、
それとも今年はもう夏の予定が終わってしまったためか
なんだか覇気のない毎日・・・。


これじゃイカ~ン!


ボーナスも出たし、
たまには仕事のご褒美も必要でしょ~、ということで(?)
遠出はできないけれど
近場でリゾート気分を味わえそうな、
こんなトコロへ出掛けて参りました。
f0126272_831457.jpg





***

ご自慢のロールスロイスが正面玄関で待機するその場所は、
ご存知、ペニンシュラ東京
f0126272_83128100.jpg
f0126272_8311947.jpg


開業当時のドタバタもそろそろ落ち着いてきた頃かな?と思い
一休から安いプランが出ていたので、「これは泊まるチャンス!」とばかりに
行ってまいりました(笑)


・・・といっても行ってきたのはもう1週間も前。。。
UPするのが遅れたのは、なかなか更新がはかどらずにいたせいで
一週間のうちに、また夏バテ無気力モードになっております(-_-;


***

ロビーは
噂通り、かなりこじんまり。
f0126272_23414026.jpg
f0126272_23414932.jpg
f0126272_8313914.jpg


銀座でランチをしたかったので、早めにホテルに着いて
荷物だけ預かっていただこうと立ち寄ったのですが、
ドアマンの「お手続きだけでも・・・」の声に促されるままフロントへ行くと
リクエスト通りの部屋ではないものの、もうチェックインも可能とのこと。
「えっ、こんなに早い時間なのに?」と一瞬びっくりするも
ここはやはりリクエスト通りの部屋が良かったので、
ありがたいお申し出はお断わりし、手続きだけして銀座へ繰り出しました。

しかしこの立地はさすがに便利ですねぇ♪
お買い物していたらあっという間に3時になっていたので、ホテルへ戻りました。

フロントデスクはこの奥。そして宿泊階へはこのフロントを通らないと
エレベーターホールへ行けないようになっています。
しかし狭い立地ながらも、宴会場とはエレベーターもちゃんと別になっていました。
f0126272_23415963.jpg



お部屋は54平米のデラックススツイン。
すでに写真などでこのリビングはよく拝見していましたが、実際に部屋へ通されてみると
思いの外、使いやすくまとまっています。
54平米ってたしか沖縄のアッタとほぼ同じ広さなので
「家具がたくさん置いてあるので狭い?」と思ったのですが心配は無用でした。
(って調べてみたら微妙に違い、アッタはクラブラグジュアリーで57平米。ちょっと違いましたね)
f0126272_8315737.jpg
f0126272_8321162.jpg


ダイニングテーブルも、ちょっとお茶したり、朝食など2人で利用するには十分な大きさ。
f0126272_8325717.jpg


ソファがあるのも嬉しいけれど、
女友達と来る場合は食事用テーブルがあるほうが話もしやすく落ち着きます(笑)

窓は2つあり、どちらも足元まである大きな窓。
そのせいで室内は明るく開放感があります。
室内は使いやすい造りで、居住性は◎。


界ASOのお部屋を思い出すような、美しい網代天井。
f0126272_8322870.jpg


客室は和のコンセプトを随所にちりばめながらも、
とても機能的にできています。
f0126272_8351160.jpgf0126272_835148.jpg
f0126272_8352291.jpgf0126272_8353085.jpg


ターンダウン後の様子も、ムーディですねぇ。
飲食店などでもこんな内装は見かけそうですが、外国の方にも喜ばれそうですね^^
f0126272_8354092.jpgf0126272_8354860.jpg






部屋中、至るところにコントロールパネルがあります。
ベッドサイドの電話とコントロールパネルは
人が近づくと画面が明るくなる仕組み。f0126272_8335879.jpg

f0126272_8341036.jpg
↑の電話が、人が近づくと左写真のように画面が・・・(笑)。


f0126272_8351826.jpg
照明も空調も、簡単な操作ですべてコントロールできるようになっているので、非常に便利。空調は温度だけでなく、湿度まで好みに設定可能。就寝時の乾燥で喉をやられる心配もないのは、とても良かったです。この写真のはたしかドレッシングルーム内のパネルだったと思いますが、他にも、外気温や湿度、UV、風向きまでわかるパネルもあるんですよ。 スゴすぎます(笑)

ただ、パネルは英語表記しかないので、日本じゃないみたいです。お年を召した方などが泊まる場合にはちょっと戸惑いそうな気もするけれど・・・



TV横の棚にすっきりと収納されたエスプレッソマシーンとグラス類。
このエスプレッソマシーンは、コーヒーだけではなく、
お茶をいれる際のお湯もコレを使います。
しかしコレの使い方がわかりにくい・・・ 
コーヒーを淹れようと、説明通りカプセルを入れて
ボタンを押しても、ウンともスンとも動かない。
もう一度スタッフに来て頂いて、使い方を教えて頂きました(^^;
でもお部屋でコーヒーが飲めるのって、コーヒー好きには嬉しいポイント(笑)
f0126272_8332240.jpg
f0126272_8333359.jpgf0126272_8343989.jpg



ゴージャスなバスルーム。
間接照明による陰影がキレイ・・・・もうここに住みたいくらい(笑)
f0126272_2346920.jpg
f0126272_23491840.jpg


f0126272_23493434.jpg
シンクは2つ。バスタブの両脇に、シメントリーに配置。


こちらもコントロールパネルがいっぱい。
ハンズフリーの電話に、壁面に埋め込まれたTV。
バスタブ横の操作盤にはSPAスイッチも。
照明が暗くなり、ヒーリングミュージックが流れる仕組み。
f0126272_138666.jpg



バスタブの蛇口には、こんなニクイ演出。ちょっとした温泉気分も味わえます。
バスソルトもあるし、SPAモードの照明はかなり暗めなので、「あとはアロマキャンドルもあれば完璧なのに~~」と思わずにはいられませんでしたが、ちゃんと下のペニンシュラブティックに売っておりました・・・
f0126272_1175278.jpg




ふう。。。
本来なら続けてドレッシングルームもご紹介したかったのですが
載せたい写真が多く、息切れしてきたので
残りは後編でご紹介したいと思います。(^^;(やはり夏バテ?)



[PR]

by lilac283 | 2008-08-04 16:03 | ホテル(東京)


<< ペニンシュラ東京(その2)      待望の・・・ >>