旅のメモ帳

lilac283.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 27日

宮古島-4  ラサ・コスミカ

宮古島へ着いて、まだ泳いでなかった私達。

チェックインが済んだあとは、大急ぎで水着に着替えて
宿の下にあるビーチへ
さっそくシュノーケリングに出かけてみました。

シュノーケリングに必要なマスクやフィンは
宿から無料で借りることができますし、
ビーチパラソルや自転車も借りることができます。
f0126272_12523811.jpg


玄関には傘とビーチサンダルまであってちょっとビックリ。
(宿泊費はとっても安いのに、ちゃんといろいろ用意されていて感心しました…)

ビーチへはデジカメを持っていかなかったので写真はありませんが
綺麗な砂浜のビーチでした^^
ビーチへは、お庭の一角にある、こんな細い茂みを抜けて歩いていきます。
ジャングル探検!という気分に浸れます(笑)
f0126272_12553830.jpg



別の場所から撮った写真ですがむこうに見える砂浜が
その場所です。
f0126272_12522174.jpg
f0126272_12574027.jpg







ちょうど幼魚のシーズンだったので、海の中では
ちいさな可愛らしい魚をいっぱい見ることができました。

ただ、シュノーケルは
ボートから泳ぐ場合は(距離が短いので)いいのですが、
ライフジャケットなしで沖まで泳ぐにはまだ自信がないことと
お借りしたマスクが顔に合わず、何度も水が入ってきてしまって
泳ぎながら対処するのに疲れてしまった(怖くなってしまった)ので、
沖へ出るまえに泳ぐのを挫折してしまいました(涙)

沖へ出れば、もっと大きな魚や珊瑚も見られたらしいのですが
どうもダメなんですよねー(TT)
でも、海でムリは禁物。
足を攣る前に、ワタシひとり引き上げました・・・。
(こんな思いがあったからこそ、モルディブではアンサナイフルを選んだのです・・・)

ちなみに、ビーチの向こうに見える白い建物は、
あとからできた「アイランドテラス ニーラ」
ここは食事のみも利用可能(食材の仕入れの関係上、要予約)なので
ランチや夕食だけこちらを使うという手もあります。


20分ほど泳いだら宿へ戻り、シャワーを浴びて
大急ぎで夕食へ出かけることにしました。
夕食はニーラでも食べることはできますが、
「なんで宮古島に来て地元料理でなくイタリアンやギリシャ料理を・・・・(-_-;」と
モンクをつける人が若干一名おりますので(苦笑)
しかたなく別の場所を考えました。
ネットで事前に調べて、夕食に出かけようと目星をつけていたのは
池間大橋の宮古島側にある「すむばり」さん。
まっつんさんに教えて頂いたお店です♪
ここは翌昼でもよかったのですが、夜もやっているようなので、
こちらへ行くことにしました。


でも、宿のオーナーのお話によると
HPには19時まで、と書かれていても
日によって閉店時間はまちまちで、早く閉めちゃうことも多いのだそう(^^;
(島時間だなぁ・・・)

だから事前に「今日は何時まで店を開けているか」確認してから
行かれたほうがいい、と話を聞いていたので
問い合わせてから出発しました。

そしてできれば
夕日が沈む前に戻ってきたいので
(夕日はお部屋のテラスから眺めたかったので)
時間的にも、結構バタバタな出発(笑)


しかしやはり計画通り敢行するのは難しかった!


着替えて宿を出た途端、土砂降りの雨(;;)


通り雨のようで
すむばりさんに着いた頃には止んでましたが
お部屋のテラスはきっとびしょびしょ(TT)
夕日を眺めながら泡を飲みたくてシャンパンも持ってきていたのに
この雨では外のイスには座れないだろうなぁ・・・。


ちょっぴりがっくりしながら、目的のすむばりさんに到着。
雨は上がったけれど、どんよりした空
f0126272_1253236.jpg


中は結構小ぎれいな食堂です。

運転手さん、ゴメンナサイ。と、言いながらも自分だけビールを頼む悪いツマ(^^;
f0126272_12532475.jpg


2人別々のメニューにしようと
オットが頼んだ「すむばりそば」と
f0126272_12533720.jpg


私が頼んだ(まっつんさんオススメメニューの)「すむばり丼」
f0126272_12534739.jpg


たまたま?かもしれませんが、お客さんは結構入っているのに
おかあさんが1人でやってらっしゃるようで
料理が出てくるまですごく時間がかかりましたが
タコがやわらかくて美味しかった~♪
でも、ここもやっぱり量が多くて、1人では完食できず
オットに1/3くらい食べてもらいました(^^;




宿に戻ったら、テラスは案の定びっしょりで座ることはできませんでしたが
夕日は見ることができました。
茜色に染まる空と、建物…
f0126272_12541033.jpgf0126272_1254284.jpgf0126272_12544159.jpg


日が沈むのを見届けたあとに、ちょっと遅れて屋上へ。
すっかりシャンパン気分はそがれてしまったけれど
飲み足りないので、缶ビール持参です(笑)

f0126272_12545959.jpg



夜は22時に消灯になるそうですが、シャワー等は24時間使ってもOKとのこと。
消灯になるのは、見事な星空を楽しんでもらうため、だそうです。


夜にはイスも結構乾いていたので
またまた缶ビール持って屋上へ行ってみました。
天の川がはっきり見えて、とてもキレイな夜空でした。
流れ星をいくつも見たり、とりとめない話をしながら過ごしていたら
だんだん眠くなってきたので、この日は早めに就寝しました。

だって前日の睡眠時間、3時間でしたからね(笑)
もうバタンキューでした。



<宮古島2日目>


朝食は8時30分からですが、その前に一泳ぎしてこようと
6時頃起きて、前日に立ち寄った通称「ブロック」/フナクスビーチ
シュノーケリングに出かけました。(朝早くから珍しく行動的!)
f0126272_130090.jpg


さすがに、だ~れもいません♪
ちょうど満潮?の時間のせいか、砂浜部分は少ないです。
(おかげで泳ぐのが大変でした^^;そしてまた沖へ行く手前で私だけ挫折しました・涙)
f0126272_12592221.jpg


でも、こんな綺麗な海を独り占めだなんて、
なんて贅沢!
朝の空気が清々しいです^^
f0126272_12594162.jpg


朝食に間に合うように戻ってきて、シャワーを浴び、身支度をしていると
窓の外には虹が出ていました♪
夕べの雨のように、どこかで局地的に通り雨があったんでしょうね。
でも朝からこんなキレイな景色に出会えて、今日も1日イイ日になりそう^^
f0126272_1256431.jpg


こちらの朝食はベジタリアンフードです。
私は自家栽培(無農薬)のレモングラスのハーブティーを。オットは珈琲。
f0126272_12563028.jpg


天然酵母のパンに、無農薬な野菜を使ったサラダたっぷりの朝食。
量は男性には軽めかもしれませんが、私には嬉しいメニュー^^
f0126272_12564638.jpg


窓の外にはワンちゃん(笑)
このコは大人しいので、1Fのテラスに犬小屋が置いてあるようです。
じ~~っと見ちゃうと、「遊んでくれるの?」と嬉しそうな顔をして
こちらを見られてしまうので、
期待をさせてしまうのも可哀想だし、なるべく気づかれないように
カメラを向けてみたり(笑)。
f0126272_1257618.jpg


朝食のあとは、チェックアウト(10時)までの間、少しゆっくりしようと
自室のテラスで海を眺めながらお茶を飲み、
最後のひとときを満喫・・・。
f0126272_1302599.jpg


ここのテラスからの眺め。ほんとに好きでした。
f0126272_0571917.jpg
f0126272_0574392.jpg
f0126272_058485.jpg


f0126272_1312859.jpg
f0126272_1315615.jpg



f0126272_1331667.jpg
f0126272_1344067.jpg


f0126272_135121.jpg



最後に、次回への自分のメモとして
ラサコスミカに泊まった場合の、近隣で利用できそうな
ランチ、および夕食のことを書いておきます。

・池間島内にはいくつかの食堂(池間大橋の売店や漁港含む)はありますが、
閉まるのが早く夕食に使うには注意が必要。

・一番近いのは「アイランドテラスニーラ」徒歩2~3分。(要予約)

・たぶん歩ける距離(徒歩5~10分ほど?)だとは思うのですが
ギリシャ風ペンションの「イリオス」が併設しているレストラン「タソス」(要予約)

・すむばり(予約は必要ないけれど、営業時間は要確認)
車で10分ちょっと?

・ケータリング利用
個人的にはこれが一番良さそうでした。
「キッチンじゃからんだ」
写真を拝見すると、とってもキレイな料理の数々!
宮古島産の野菜や魚をたっぷり使ったお料理から、ベジタリアンフードまで対応可能で
合計12,000円以上からケータリングしてくれるそうです。
ブログを拝見していると、興味のあった「アマルタ」さんのプールサイドで
ランチパーティーなんて写真も。(宿泊先は別でもできるようなので
この場合はアマルタさんのカフェを予約という形なのかも)
我が家は大勢での旅行にはほとんど縁がないのですが、
もしも6~8名くらい人数が集まるなら、
船上やプールサイドでのランチパーティもステキだなぁ、と
半ば妄想も入りながら(笑)ちょっと心惹かれました^^


◆宿泊について◆
受付は、「チェックイン2ヶ月前の同じ日付の日」
から。
部屋数はツインルーム4室&シングルルーム1室の5室で
メールでのみの受付なので、結構タイヘンでした。
(当初の予定では、1日目ではなく2日目の土曜に泊まりたかったのですが
取れなくて金曜になった…^^;)

気になるお値段のほうは、ツインの場合、1泊朝食付きで1人8,000円です。
詳細はコチラから

ラサコスミカでは食事の提供がないのが出発前の一番の心配事でしたが
飲み物も持ち込みは自由だし、ある意味、気楽でもありました(笑)。
ホテルのフルサービスも良いけれど、
宮古島はあまり泊まりたいホテルがないのが個人的な感想。
この値段でこれだけ宮古の美しい海を満喫できるなら
私的には十分かな?と思えた宿でした。


******
「ラサ・コスミカ ツーリストホーム」
〒906-0422 沖縄県宮古島市平良前里309-1
TEL&FAX : 0980-75-2020
[PR]

by lilac283 | 2008-11-27 12:49 | 2008 宮古島


<< 近況      宮古島-3 ラサ・コスミカ >>